ドイツの夏は、私の大好きなサクランボのシーズン!


staff02皆さん、お元気ですか? どんどん熱くなってきましたね!
これから日本では、夏、秋と果物がおいしい季節ですね!
スイカ、サクランボやぶどう、梨など、フレッシュな果物がたくさんでてきますね。
これからの時期、ドイツでもおいしい果物がたくさんでてきて、ヘルシーな生活ができます。
ただ、同じ果物といっても、やはりドイツと日本の違いを感じています。
果物シーズンの夏になると、ドイツの果物はとても安くなりますが、日本のスーパーの値段はいつも通り高いと感じています。 果物狩りにも全く違うシステムを使っています。日本ではイベントとして、果物を現地で食べて、持ち帰りせずに、家族とみんなでおいしく食べて、その狩りを楽しむためのレジャーです。ドイツの場合も、もちろん果物狩りを楽しむためありますが、安く大量の果物を手に入れられるイベントという気持ちの方が強いと考えています。

ちなみに、こちらの写真を見てください。

13582422_1441063609253176_124763140_o

こちらのサクランボ(チェリー)は、なんと2キロのものです!

値段は、1キロ4ユーロ(約450円)ぐらいです。
とても安いですよね!

なんでそんなに安いというと、

・日本と違って温室を使わない野生のまま

・ちょっときれいじゃない形のサクランボも入れてしまっている。

・そんなに手間をかけない栽培方法

からです。

13589282_1441063615919842_2143585306_o

ドイツ中に安くサクランボをやってくる収穫時期はちょうど今の7月から8月まで。

この時期、サクランボ狩りに参加したりします。

普通の果樹園をいて、自分で梯を登って、サクランボをバスケットと口に入れながらサクランボをとっていきます。

もちろん、食べきれない分は、ケーキやジャムを作る予定でたくさんとってきます。

 

私は今年まだ行っていないですが、私の家族がサクランボ狩りに行ってきて、なんと10キロも持ってきました。重そう・・・。

冬にもサクランボを美味しく食べるように、ジャムも作ったそうです。13555918_1441063665919837_1069586499_o

 

みんなさん、ドイツのサクランボ狩りはいかがですか?

ドイツで、ドイツ人の友達と7月8月に行く予定を立てる時、サクランボ狩りなどもいいかもしれませんね。

 

ちなみに、私の好きな果物ランキング

1位:サクランボ(Kirsche)

2位:りんご(Apfel)

3位:いちご(Erdbeere)

です。

 

私もサクランボ狩り大好きです!13549237_1441063599253177_726524569_o

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。