ドイツ語学習に役立つ、ドイツ語ニュースサイトTOP10


staff02皆さん、Guten Tag! Wie geht es Ihnen?
ドイツ語学習には、ドイツ語ニュースを聞くのはよい方法だと思います。
ドイツの最新の出来事も分かりますし、きれいな文法や正しい言い方も勉強できます。

もちろん、最初には、言葉使いが難しくて、ドイツ語でニュースを聞くのは疲れると思いますが、たくさんの異なっているオンラインニューズがあって、それぞれレベルも異なっていますので、その人にあったものを選ぶとよいと思います。

newspapers-444453

今日はドイツで人気があるインターネットで利用できるドイツ語ニュースサイトトップ10を紹介したいと思います。これらは私が、よくドイツ語の授業に使っているものも入っています。Dataは、ドイツの14歳以上のUnique Userの数によって、2016年3月のデータによるアンケートからとりました。

1位: Focus Online http://www.focus.de/
600px-Focus-logo.svg
「Focus Online」は、1855万人の購読ユーザーで、ドイツNo.1です。
ドイツの人口が約8000万なので、約4人に1人が購読者です。
政治的なネタから、家族・健康・経済などの色々なネタがあります。
そしてニュースネタにはグラフもよく使われて、記事はまぁまぁ短くて、ドイツ語の勉強にはとても役に立ちます。

2位: die Bildzeitung (Bild Online) http://www.bild.de/
567px-Logo_BILD.svg
ドイツの一番大きいな赤新聞は「Die Bildzeitung」です。たくさんのスキャンダルトピックで、カジュアルなドイツ語がつかわれています。
どんな国でも、他の人のスキャンダル読むのが好きで、1位のFocusにちょっとの差で負けて2位の1774万人の購読ユーザーです。
初心者には、読みやすいネタですが、ドイツの国を理解しようになるためは、あまり勧められません。日本で言うと、スポーツ新聞やワイドショーのような感じ?
ただ、記事が短くて、言葉が楽で、読みやすいネタ、飲み会ネタとして、よんでみてもいいかもしれません。

3位:der Spiegel (Spiegel.online) http://www.spiegel.de/
Spiegel-Online-Logo.svg
Der Spiegelは1757万人の購読ユーザーで、3位ですが、1位のFocusとそれほど購読数が変わらない人気があります。様々な総合ニュースチャンネルのため幅広い人に利用されています。
やはり、イエロー・ペーパー的な部分もあって、そのカテゴリでは、あまりきれいなドイツ語を使われていないとの非難があります。
ですが、読みやすいネタもあるので、勉強にはとてもいいと思います。

4位: die Welt (Welt online) http://www.welt.de/
Die_Welt_Logo_2015
4位には、私が好きなオンラインニュース「die Welt」が入りました。
しかし、こちらのオンラインニュースは、一か月20記事を超えると、有料になってしまいます。
月の頭は毎日頑張って読んでいますが、月の途中から、こちらのウェブサイトから離れてしまいます。なのに、1453万のユーザーがあります。 ですが、一か月はわずか500円なので、高くはないですね。
こちらのニュースは毎日の出来ことから政治経済など様々あります。ちょっと難しいドイツ語と思いますが、最初の記事は無料なので、使ってみてください。日本だとちょっと日経に似ている感じでしょうか?

5位: die Süddeutsche Zeitung http://www.sueddeutsche.de/
Süddeutsche-Zeitung-Logo.svg
『Süddeutsche Zeitung』はミュンヘン発の南ドイツの新聞で、ドイツ中で発行されています。990万人の購読ユーザーがいます。もちろんオンラインニューズもあって、特に文化のネタを集中しています。もちろんニュースもあって、ウェブページは雑誌のところもあって、紙の新聞のオンラインダウンロード(有料)もあります。
ですが、こちらの新聞は、極端な左翼(リベラル)傾向があって、一般の生徒様に使いにくいので、あまり使っていないですが、個人的に好きな人にはいいと思います。

6位: Zeit Online http://www.zeit.de/
815px-Die_Zeit-Logo-Bremen.svg

こちらの紙の新聞はハンブルグで、オンラインニューズはベルリン発です。
政治的な態度はリベラル左翼(進歩的)な考えを持った記事で多くの意見記事を出版しています。
Zeit(タイム)新聞は、2016年3月に973万人の購読ユーザーがあります。
記事がとても長いときもありますが、アカデミック系の授業には役に立つテーマが多くて、私もよく使っています。

7位: n-tv.de http://www.n-tv.de/
N-tv_Logo_2011.svg
他のオンラインニューズと異なって、こちらのウェブサイトは紙新聞ではなく、ケルン市のNewsテレビ番組からできました。
Sternニュースと一緒で、政治・スポーツ・社会・日常ニュースなどが集中をしています。
様々なテーマで、972万人の購読ユーザーを集めています。
こちらの勉強に役に立つのは、オンラインテレビ番組を動画として見ることができます。

8位:der Stern (stern.de) http://www.stern.de/
Stern_Logo.svg
Stern(星)の新聞は、もちろんニュースが入っていますが、雑誌のような政治・経済・研究・スポーツ・文化などのネタもたくさん含めています。
バラエティーがあって、ドイツの中でオンラインでも新聞としても946万のユニークユーザで大人気があります。 こちらのオンラインニューズは様々な生徒様似合う記事があって、授業にも私がよく使われています。 ですが、ちょっとイエロー・ペーパーな記事も入っているので、注意をしながら読めばいいと思います。

 

9位:die Frankfurter Allgemeine (Faz.net)http://www.faz.net/
886px-Frankfurter_Allgemeine_logo.svg

紙の新聞として、ドイツのナンバーワンでとても有名ですが、オンラインでの利用者となるとただの9位です。
Die Frankfurter Allgemeineはフランクフルトの総体的のニュースです。 3月には768万人にユーザーがいました。こちらの新聞は様々の異なっているニュースがあり、出版されている記事は編集局長ではなく集編集委員会で決められているので、一応ドイツのクオリティーペーパーと考えられています。

10位:die Rheinische Post (RP Online) OMS http://www.rp-online.de/
RP-Online-Logo.svg
こちらのニュースは新聞のなかでも、一番売られているものです。
Die Rheinische Postはライン川のころの便で、オンラインでは2016年の3月は 558万。 ユニークユーザが居ました。

みなさん、いかがですか?
ドイツ語耳やドイツ語脳を作るためにも、ドイツのオンラインニュースサイト、お気に入りを見つけて、日々の学習に取り入れてみてはいかがでしょうか?
皆さんのお気に入りが見つかるといいですね。
ちなみに、
私の気に入りオンラインマガジンは6位のZeit.deと4位のWelt.deですね。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。