クラシック大国ドイツで人気がある楽器Best5 3


staff02皆さん、こんにちは!Wie geht es Ihnen? Ecomのユリアです。
ドイツの音楽者というと
Richard Wagner(ワグナー)
Ludwig van Beethoven(ベートーベン)、
Johann Sebastian Bach (バッハ)
などの名前が頭に浮かびますね。日本人のドイツ語を勉強している理由の一つは、ドイツのクラシック音楽があると聞いています。ですが、ドイツはまだクラシック音楽の国なのでしょうか? Verband deutscher Musikschulen(ドイツの音楽学校の総連)があって、登録されている学校の生徒様が習っている楽器の表を見つかりました。その中に一番人気がある楽器を調べてみました。残念ながら、日本で人気の
Querflöte(横笛)、Klarinette(クラリネット)は、ドイツでは、3万人の生徒(2015年Data)しか習っていないので、Top 5に入っていません。では、5位から順にドイツ人に人気の楽器を見ていきましょう!Dataは全て2015年のもの。

recorder-1318105_960_720

⑤Schlagzeug (ドラム・セット)
生徒数5万人程度。5番目多く習っている楽器です。
Das Schlagzeugはクラシックの楽器ではないですが、モダンな音楽によく使われていて、ストレス解消にはいいものです。ですが、やはり練習には騒音対策が必要で、家にはしにくいため、5万人だけですね。

④Blockflöte(リコーダー)
こちらの楽器がドイツの小学校や中学校には人気があるものです。
Die Blockflöte はとても安くて、小さな楽器であまりお金をかけなくても、試みできる楽器のためドイツ人に人気なのかもしれません。学習者は約6万5千人。ですがリコーダーは、クラシックではないですね。
私も学校でBlockflöteを習って、そのリコーダーはまだ家に残っています。

③Violine (バイオリン)
やっとクラシック楽器が出てきましたね!
質のよいバイオリンはとても高いです。しかし生徒数は、約7万5千人、ドイツで3番目人気がある楽器です。

②Gitarre(ギター)
生徒数約14万人で2位。 ギターは高いものもありますが、安いものもあって、習いやすくいろいろなジャンルの音楽が引くことができて大人気ですね。では、一番人気がある楽器は?!

①Klavier (ピアノ)
やはり、Klavierです。 私の実家にもピアノの一台があって、お父さん、お母さんと弟がピアノを引いています。生徒数約16万人。ピアノはモダンな音楽でも、クラシックでも使えるので、役に立つ楽器です。

こちらのTop 5の中でBlockflöte(リコーダー)、Gitarre(ギター)Klavier (ピアノ)と3つも私の実家にありました。ですが、私が一番長くなっらたのはAkkordeon(アコーディオン)でした。
皮のズボンとビールでAkkordeonを引くと、ドイツらしいですね。
ドイツ語講師がうまくできなくなった場合は、私が街頭音楽家になります(笑)。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

3 thoughts on “クラシック大国ドイツで人気がある楽器Best5

  • 村上 太郎

    私はリコーダーとドイツ語学習が趣味の71歳のおじいさんです。ドイツ語の単語はドイツリートで覚えています。ドイツ語の歌集を探しているうちにユリアさんのブログと出会いました。
    ドイツ語はNHKのラジオ講座で学び、リコーダーはアンサンブルを楽しんでいます。
    わからないことがあるとユリアさんに質問させてもらってもいいですか。

  • 村上 太郎

    私はリコーダーとドイツ語学習が趣味の71歳のおじいさんです。ドイツ語の単語はドイツリートで覚えています。ドイツ語の歌集を探しているうちにユリアさんのブログと出会いました。
    ドイツ語はNHKのラジオ講座で学び、リコーダーはアンサンブルを楽しんでいます。
    わからないことがあるとユリアさんに質問させてもらってもいいですか。

    • Julia
      Julia Post author

      村上 太郎さん
      コメントありがとうございました。
      ドイツ語の勉強、頑張っていますね。素晴らしいです!
      もちろん、ドイツあるいはドイツ語について、いつでも聞いてください