クリスマスツリーにあるキュウリの飾りの意味は?


staff02Guten Tag ihr Lieben! お元気ですか?
そろそろクリスマスですね。 クリスマスツリーは飾りますか?
ドイツに限らずどこの家庭でも、X‘masにクリスマスツリーが必須になっていますが、ドイツ(or アメリカ)のクリスマスツリーの飾りには、たまにキュウリの形のグラス飾りがあるのを見たことありませんか?
ドイツやアメリカでは、なぜせっかくのクリスマスツリーに、キュウリをつけようとするのでしょうか?

weihnachts_gurke

実はこれは、アメリカから再輸入された習慣です。
きゅうりの理由としては、あるドイツ系アメリカ人がアメリカの内戦で傷ついて、死にそうな時、最後の最後に、きゅうりのピクルスを食べたがっていました。そこで周りが希望通り、その人にキュウリを食べさせたら、その人は死なずに、だんだん体が治ってきました。そのため、その話を聞いたアメリカ人は、クリスマスツリーにきゅうりのピクルスを隠して、ツリーに触らずにキュウリが見つかった人には、次の一年、運がよくなるということにしました。幸運のキュウリということです。この幸運のキュウリ、実はキュウリ販売促進の作り話だったのかもしれませんが、現在、X‘mas飾りに本当のキュウリのピクルスだと色々不便があるので、ガラス飾りのキュウリが使われています。

ちなみに、ドイツ系によるアメリカ発のこの幸運のキュウリ習慣、最近、2009年頃からドイツにも逆輸入され、X’masツリーに飾ってお祝いしはじめてきました。キュウリ飾りをクリスマスツリーの中に隠しておいて、家族の中で一番先にそのキュウリが見つかると、通常のプレゼントにプラスして、ボーナスプレセントがもらえます。ただ、最近なので、40代以下のドイツ人なら今は誰でも知っていますが、50代以上のドイツ人は知らない人も多くいます。
私の家族では、そうしたキュウリの飾りはまだまだやっていないですが、ボーナスプレセントはいつでもウェルカムなので、今年からキュウリを飾ろうと思います。

皆さんも、クリスマスにドイツの家庭を訪問した時、キュウリの飾りを探して盛り上がってみてはいかがでしょうか?

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。