ドイツの外国人向け大学準備期間「das Studienkolleg」(コレジヨ)について


Guten Tag ihr Lieben! お元気ですか? ドイツでの大学に通うと考えたことがありますか?ドイツ語が上手な人でも、やはり専門関係の勉強が大変で、大学の授業がうまくできるか、不安ですね。しかも、ドイツでは、海外の高校卒業は、大学に入るために認められていない場合がよくあります。
ドイツ、スイスとオーストリアといったドイツ語圏へ留学する場合には、外国人サポートのため「das Studienkolleg」があります。「das Kolleg」は 高校修了資格がもらえるインスティチューションです。「das Studienkolleg」の 学習期間は一年で、ドイツの大学で本格的に学ぶ前の準備ができます。準備期間と言っても、ドイツ語以外に、それぞれの専門の勉強もできて、科学思想なども習うことができます。「das Studienkolleg」では、その人の専門に合わせたドイツ語も学びます。専門毎に必要で難しい語彙もありますので、それらを先におさらいしておくのです。もちろんこれはドイツ語初心者のためではなく、既にCEFRのB1やB2のドイツ語レベルがある学生のためです。


ドイツ語圏の大学のコレジヨでは、専門のドイツ語に合わせて、5つのコースが用意されています。

G-Kurs geisteswissenschaftliche Studiengänge ( 精神科学の課程)
W-Kurs wirtschaftswissenschaftliche Studiengänge (経済学の課程)
M-Kurs medizinische Studiengänge (医学、医療の課程)
T-Kurs technische Studiengänge (工学の課程)
S-Kurs Philologien (博言語学の課程)

そのコースによって、歴史の勉強、経営管理学、数学、化学など集中をしています。その中にも、専門の作文の書き方(テクニカルライティング)、授業中のメモの仕方などが指導されます。ドイツ語が上手にできている外国人だったとしても、大学向けなので、年齢的に高校を卒業したばかりの若者たちには、宿題、レポートなどの大学生活も大変で、大学のサバイバルの勉強の準備体操ができてとてもいいと思います。Studienkollegを修了してから大学に入る学生達は、そのコースに通っていない外国人の学生達と比べると、大学卒業率がとても高いです。やはりKollegで1年間を無駄に使っているわけではなく、大学の成功のためには必要な時間だと思われています。ちなみに、国立のdas Studienkollegは、学費は無料です。ただ、半年ずつ施設利用料などの負担が必要です。大学によって、200ユーロから500ユーロ(2万4千円~6万円)の間でかかっています。ですが、その中には定期券が入っているので、高くはないと思います。
「Das Studienkolleg」に入ろうと思ったら、高校卒業資格と応募書類が必要です。
私の友達の中には、「Studienkolleg」に通った人が言って、彼らたちは短い間には大学に入ることができて、とても役に立つシステムだと思います。
日本にも外国人の学生たちのため、このようなサポートがありますか?
予備校とはまたちょっと違うと思います。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。