ドイツ語のスラングフレーズ、Die Hufe schwingen (馬蹄をスイング)


皆さん、guten Tag! お元気です? Hier ist Julia von Ecom.ドイツ語の面白い慣用句コーナーへようこそ! 今回はスラングとしてドイツ人の間で使われているフレーズを紹介したいと思います。「die Hufe schwingen」です。

直訳:馬蹄(馬のひずめ)をスイングする(交互に振る)
意味:より速くする、急ぐ

「die Hufe」は馬などのひずめで、「schwingen」という動詞は「振る」で、「die Hufe schwingen 」「馬のひずめをスイングする(交互に振る)」として翻訳ができます。馬術からきた表現かもしれませんが、ドイツ語で日常会話などで使えます。 では、「馬蹄(馬のひずめ)をスイングする」はどんな意味をするのでしょうか?馬に乗ると、馬が普通に歩いているときは、こんこんと歩きますが、馬は早く走ると、パッカ、パッカっとその馬の蹄が飛んでいる感じがしますね。その動きは「schwingen」とのイメージがあります。「die Hufe schwingen 」は早く走るとの意味ですが、どんな状態の時に走る必要がありますか? 早くどこかに着こうと思う、急いでいるときですね。 そのため、Die Hufe schwingen (馬蹄をスイングする)は「急ぐ」の代わりに使われています。この表現はほとんど命令として使われています。「Schwing die Hufe!」(蹄を振って!)を言ったら、「速くしなさい」「急いで!」の意味です。

では、実際の会話の中で、「die Hufe schwingen」 (馬蹄を振る)の使い方を見ましょう。

A: Bist du immer noch nicht fertig? (まだ準備ができていないの?)
B: Warte, gleich! Ich muss noch schnell meine Tasche suchen. (ちょっと待って、もうすぐ! 鞄がどこにおいてあるか、探さないといけない)
A: Schwing die Hufe, wir kommen zu spät!( 蹄(ひずめ)を振って!遅れてしまいそうですよ!)

こちらの会話には、Aさんが急いでいます。 ただBさんはとても遅くて、Aさんがもっと急いでほしいので、「蹄を振って!」=「急いで!」を言います。どこかに出かけようとして、遅れてしまいそうな場合、こちらの慣用句は、スピードアップを目的に使えます。こちらの慣用句は家族や友達に対して、使ってもいいですが、特に失礼ではないですが、ビジネスでは、ハラスメントにならないよう気を付けて使ってください。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。

Clickして情報を共有
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。