ドイツ語の面白い言葉die Kratzbürste (ゴリゴリ・ブラシ)な人


Guten Tag ihr Lieben! Wie geht es Ihnen? イーコムのユリアです。今回は、面白い人の呼び名のドイツ語を紹介します。今回は「die Kratzbürste」です。「kratzen」は、動詞で「ゴリゴリする」こと。

「die Bürste」はブラシやたわしの意味なので、「die Kratzbürste」は ゴリゴリ・ブラシになります。一般的な「die Kratzbürste」(ゴリゴリブラシ)は金属でできているブラシ(たわし)で、畜舎にかけてあって、動物が痒みのある時に、自分で体をゴリゴリするものです。 動物の厚い皮膚に、金属のブラシはとても気持ちよいものですが、人間の薄い、柔らかい肌にが、金属ブラシで肌をかけると、あまりにも嫌で、痛く感じます。金属ブラシをかけてからも、そのゴリゴリな気持ちはまだ肌にのこります。

その嫌な気持ちと同じく、性格が悪い人と会って、その感じから「die Kratzbürste」と言われます。男性の方は安心してください。なぜか、「die Kratzbürste」は、大体女性の呼び方に使います。
もっとイメージを説明すると、「die Kratzbürste」はつんとした気難しい女性のイメージです。すぐ怒る女性、気難しい性格の女性を、「die Kratzbürste」と呼びます。ちなみに、「die Kratzbürste」の形容詞は「kratzbürstig」(金属ブラシ的)となります。

他のよく似た言い方として、女性の場合、「die Hexe」(魔女)も悪口であります。 男性の場合、der Dickkopf (頑固者)などでしょうか?

では、お母さんと娘さんの会話を見てみましょう。

母:Hast du schon deine Hausaufgaben gemacht? (宿題をもうしましたか?)
娘:Das kann dir doch egal sein. Mach erstmal selbst deine Hausarbeit.
(関係ないでしょう。 とりあえず、自分の家事をしていれば?)
母:Du bist heute aber kratzbürstig! Entspann dich doch erstmal.
(今日はつんとした気難しい(ゴリゴリブラシ的だね)!落ち着きなさい)

娘さんは、お母さんにたいして、失礼な言い方をして、嫌な雰囲気を作ってしまいました。
お母さんはそれに対して「kratzbürstig」(金属ブラシ的)と使っています。
こちらの言葉は、友達や家族の中に使えますが、失礼にならないように、使う機会に注意をしてくださいね。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。