ネイティブなドイツ語表現。Muffensausen haben (ムフェーンサウゼンを持つ)


みんなさん、guten Tag! Wie geht es Ihnen?

イーコムのユリアです。今日は和独辞典などを調べても、出てこないけど、ドイツ人ネイティブがよく使う単語を紹介したいと思います。その言葉「das Muffesausen」です。

直訳:ムフェーサウゼンを持つ
意味: 心配する、怖がる

「Muffesausen」は直訳しにくいですが、「die Muffe」は 「die Angst」(=不安、苦)の代わりに使えます。
「sausen」という動詞は、「暴れる」や「飛ぶ」として翻訳ができます。
そのため「Muffensausen」は「急に不安を感じること」との意味になります。

「Muffesausen haben」の類義語として、「Angst haben」(心配する、怖がる)や、「nervös sein」(はらはらする)などがあります。

「Angst haben」や「nervös sein」はちょっと強調的な言い方で、大変な条件がある場合に使えます。
「Muffesausen haben」はもっと俗諺(スラング)的で、もうちょっとカジュアルな言い方です。気持ちを伝えるだけで、本当に何か怖いことがあるより、急に不安に思い出したことに当たります。
「haben」は「持つ」で、その代わりに「kriegen」(もらう)も使えます。 「Muffensausen kriegen」は「急に不安を感じることです」。

言葉は難しいですが、使い方はとても簡単です。実際の例を見てみましょう:

A: Und hast du Tina schon zum Date eingeladen?
(ね、ティナちゃんにデートにもう誘ったの?)
B: Ne, ich glaube, ich frage sie doch nicht.
(いや、やはり聞かないほうがいいかなと思って)
A: Hast du etwas Muffensausen? Komm, du schaffst das schon!
(ムフェーンサウゼンを持っているの?あなたなできるよ!)

Bさんはティナちゃんをデートに誘おうと思い、お誘いを聞こうと思いましたが、聞く前に急に不安を思って、怖くなった様子なので、「Meuffensausen」を持つ状態となりました。

本当に怖がっていることではなく、急に勇気がなくなってしまった状態にあたる気持ちの時、今回のフレーズが使えます。
今度何か不安を感じることがあれば、ぜひMuffensausenを使ってみてくださいね。
ドイツ人がよく使うフレーズ表現なので、是非覚えておいてください。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。