ドイツ風ミートローフ「偽うさぎ」Falscher Hase


Guten Tag ihr Lieben!お元気ですか?
イースターも近い、冬・初春の休みの日には、おしゃれなドイツの料理を作ってみませんか?

今日は「Falscher Hase」(偽物のウサギ)を紹介したいと思います。
ドイツ風のミートローフで、うさぎと卵がモチーフになっているので、イースターの近いこの季節には最適な料理です。
ミートローフを作ろうと思ったら、このドイツ版ミートローフを検討してみてください。
ウサギはとても高い肉なので、代わりにミンチ肉でウサギ風味を作ります。

 

【材料】
卵 4個
玉ねぎ 50グラム
バター 大匙2つ
豚と牛肉のミンチ500グラム
パン粉 40グラム
マスタード小さじ3つ
塩・胡椒

3個の卵を10分茹でます。
卵を茹でている間、玉ねぎを采の目に切って、大匙1つのバターで炒めます。
卵ができたら、殻をむきます。
ミンチと、炒った玉ねぎ、パン粉、マスタードと卵1個、塩・胡椒をよくこねます

ミンチの生地を25センチx25センチの広さのラップに載せます。 ゆで卵をその真ん中において、その周辺に肉を巻き込みます。濡れた手できれいな形にします。
ミンチのうえに溶かしたバターをぬります。

 

クッキング・シート.をつかって、ミンチの生地を200度で45分オープンの中で熱します。45分くらい焼いてから、オープンを消して、10分ほど余熱でその中に置きます。

10分ほど待ったら、ナイフでスライスをして、ジャガイモと一緒に食べます。
こちらの料理はとても簡単で、日曜日の昼ご飯には、ぴったりだと思います。
冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにも使えます。 ぜひ作ってみてくださいね。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。