ドイツ語の面白単語「hundeelend」“犬のようにみじめな” 1


Guten Tag! Wie geht es Ihnen? イーコムのユリアです。今日はドイツ語の面白い単語を紹介したいと思います。今回は「hundeelend」です。

直訳:犬のように侘しい、みじめな
意味:体調が悪い、とても侘しい

まず前半の「der Hund」は「犬」ですね。後半の「elend」は「侘しい、みじめな」で、二つの単語を集めると「犬のように侘しい」となります。今の犬はいつも幸せそうで、餌ももらえるし、家もあるし、快適ですが、昔の犬は全然よい生活ではなかったです。寒い外で暮らし、残飯しかもらえなかったり、よく棒で叩かれたりしました。犬は大変な生活で、「犬のように大変」とドイツではよく使います。

そのため、「elend」(侘しい)だけではなく、「elend」よりももっとつらく、落ち込んで、「hundeelend」(犬のようにみじめな)を使うようになりました。「hundeelend」は体調がとても悪いときにも使えるし、気持ち的に「とても侘しい」を言いたいときにも使えます。

「hundeelend gehen」「hundeelend sein」として、使用できます。 わかりやすくこちらの対話例を見てみましょう:

A: Was ist denn mit dir los? Ist alles okay?
(どうしたの?大丈夫?)
B: Mir geht es hundeelend. Ich glaube, ich habe die Grippe.
(犬のように侘しくしているんだ・・。 風邪を引いたかもしれません)
A: Oh nein, das klingt gar nicht gut.
(ああ、それは大変だ!)

AさんはBさんをみて、体調が悪そうで、心配をしました。 やはりBさんが病気で、とても体調が悪くて「Mir geht es hundeelend」(犬のように侘しくしている)を使っています。
体調がとても悪いときに、気持ちが落ち込んでいる時などに、こちらの単語を使えばいいです。
ビジネスには使えませんが、友達や知り合いの中にいつでも心配せずに使えます。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

One thought on “ドイツ語の面白単語「hundeelend」“犬のようにみじめな”