オンライングループレッスンに必要なもの

オンラインレッスンは、パソコン、スマホ、タブレット、どれでも利用可能です。

*三世代以上前のものですと不安がありますので、購入して3年以内のものを推奨しています。

**比較的新しいスマホを使ってオンライン通話を行い、古いけど大きい画面のパソコンで、教材を見ながらレッスンをするスタイルの方もいらっしゃいます。

下記、読んでもよくわからないという方は、050-5532-3069まで連絡頂ければ、テクニカルサポートが電話で説明させて頂きます。

Step1.安定したネット環境

ご利用のインターネット回線を確認してください。最適なのは、家のWIFI(固定回線)です。

グループレッスンでは、回線が安定しないと、他の参加者に異音が伝わり、迷惑をかけてしまいます。自宅や会社のWIFI(WiMaxなどルーター含む)などに接続してください。

*家のWIFIなどを契約せず、携帯会社の3G、4Gなどモバイル回線でそのまま接続している場合、オンライン通話により、ネット回線容量を多大に消費し、携帯会社からの請求が高くなってしまうことがあります。

携帯のモバイル回線を利用する場合、詳しい人のみ利用をOKとしています。

Step2. イヤホン、ヘッドセット

ヘッドセットとは、ヘッドフォンとマイクが一体になったものです。家電量販店などで2000円程度で売られています。

デスクトップPCは、ヘッドセットがないとレッスンができませんが、スマホ・タブレット、ノートPCの場合、内蔵マイクを使用するため、ヘッドセットがなくても通話が可能です。ただし、イヤホンでも結構ですので、利用を推奨しています。

スマホ・タブレットでは、イヤホンをつけなくても利用できますが、特にグループ通話の場合には、スピーカーから出た音をマイクが拾ってしまうため、相手に反響音などの不快な印象を与えないため、イヤホンの利用を推奨しています。

Webカメラの利用は、生徒様側は任意ですので、どちらでもいいです。

講師は必ず使います。

ヘッドセットWebカメラ
スマホ・タブレットイヤホンの利用を推奨本体についている
ノートパソコンできれば利用を推奨本体についている場合多い。
デスクトップパソコンないと利用できないため必要どちらでもよい

Step3.オンラインクラスルームに入れるか確認

*skypeのようにコールがあるわけではなく、講師毎にオンラインのルームが用意されていて、予約メールでお知らせしたURLに入って授業を行います。

スカイプのようにIDを取得する必要もありません。しいて言えば、お持ちのGmailアカウントが、ID(アカウント)として使えます。

例えば、こちらのURL(アドレス)をタップ(クリック)頂き、次のような画面(参加ボタン)が出れば問題ないです。

入室のための事前設定方法は、この下に書いてあります。↓

一番簡単なのはAndroidスマホなので、パソコンに詳しくなくてアンドロイドスマートホンを持っている方は、その利用が一番お薦めです。

種類別、事前設定方法

・Android(アンドロイド)スマホ、タブレットの方

一番簡単です。特に何もする必要ありません。

Hangouts(ハングアウト)という通話ソフトが全てのAndroidスマホに最初から入っているからです。一応念のため、こちらのクラスルームにアクセスできるかタップして入ってみてください。

・iPhone, iPadユーザーの方

APP storeで、Hangouts(ハングアウト)という通話アプリをインストールする必要があります。

こちらをクリックして、指示に従って、Hangoutsをインストールしてください。

・PCユーザーの方

Google Chrome(クローム)というホームページを見るソフトをインストールするだけです。

Check 1.Google Chrome(クローム)が使えるか確認

Chromeをいつも使っているよ、という人は、このままStep2へお進みください。

Chromeとは、Google社のブラウザ(ホームページを見るためのアプリ)です。よくわからないという人や、知っていてもあまり使っていないという人は、下記

Google社のホームページをタップ(クリック)して、アプリのインストールをお願いします。

既に導入されていても、上記ページでインストールボタンを押すことで最新盤へアップデートできます(設定は消えません)。

Check 2.指定のクラスルームに入れますか?

例えば、こちらのEcom専用ルームをクリックしてみてください。

 

問題なく、「参加をリクエスト」または、「参加ボタン」が表示がされますか?表示されていれば大丈夫です。

最新版Google Chromeを利用していれば、特に問題なく、何も必要なくルームに入れます。

 

*「プラグインをインストール」や「エラー」などが表示される場合、Chrome以外で、リンク先にアクセスしています。

Check 1に戻って、Chrome(クローム)をパソコンへインストールしてください。

Google Chromeは、信頼のグーグル社による大変便利なアプリですが、どうしても利用したくないという場合・・・、

IE(インターネットエクスプローラー)、Safari(サファリ)でしたら、別途パソコンにHangouts(ハングアウト)アプリをインストールすることでTV電話通話が可能になります。

Edge(エッジ)、Firefoxは残念ながら利用できません。(2018年2月現在)

よくある間違い

Googleアカウント(Gmail)にログインすることは、Google Chrome(クローム)を利用しているわけではありません。

『プラグインをインストール』的なメッセージが画面に表示されている時は、Google Chromeを利用しておらず、違う種類のブラウザ(IEやEdgeなど)を利用している状態と言えます。Step1に戻り、Chromeのインストールをお願いします。

また、プラグイン(アプリ)をインストール中で止まっている時は、画面下部を見てください。ファイルをダウンロードしたものを、「保存」「実行」どちらかをクリックしないので止まっている場合がほとんどです。

不安な方は、Ecomによる無料のITサポートをご活用ください。

体験レッスン申込みフォームよりお申し込みください。