ロシアで最近流行中の人気MV10選(前編)


yulia profile

Всем привет! Ecomのユリヤです。少しずつ寒くなってきて、お家の中で過ごすされる方が多くなってきたのではないでしょうか。今日はそんな幸せなひと時のために、ロシアのオススメMVをご紹介したいと思います。ただ、これはあくまでも私のとっておきで、決してランキングものではありません。趣味が悪かったら、ごめんあそばせ♡
それでは、поехали! (行くよ!)←ちょっとポップスっぽく(てへ)

 

その1:ВИА ГРА – Перемирие

 

 

ヴィアグラとはいわゆるシルデナフィルのことですが、名前からしてセクシーなウクライナのグループです。
実は彼女たちは「二代目」なんです。ヴィアグラは2000年に結成されたのですが、数年後にそれぞれのメンバーが自分の道を歩む決意をし、解散してしまいました。しかしその後、モーニング娘やAKB48のようにアイドルを目指すリアリティー番組の協力のもと、3人グループとして再び誕生したのです。
デビュー曲は「停戦協定」という意味で、自分の中の葛藤に疲れたた女性の心もちを歌っています。
ちなみに、ロシアのアイドルは韓国やアメリカと同じく、「kawaii」よりもセクシーさやクールさが大事です。

 

その2:MBAND – Она вернeтся

 

 

エムバンドは最近大人気のボーイグループで、ダンスも歌もできちゃうイケ面くんたちです。アジア系のルックスの子は、ソ連時代に絶対的な人気があった朝鮮系ロシア人、ヴィクトル・ツォイの実の孫という点でも注目されています。ヴィクトル・ツォイは、「ロシアのエルヴィス・プレスリー」ってくらいのヒーローです。
このMVの曲名は「彼女は戻ってくる」で、切ない男心を歌っています。なかなか良い歌詞なんですよ。「彼女は戻ってくる。そしたら彼女の指に指輪をはめるんだ。」と歌う姿は素敵ですね。

 

その3:Ани Лорак – Оранжевые сны

 

 

アンニ・ローラックは昔から大人気の、ウクライナ女性歌手です。このビデオでは見られませんが、ダンスもとても上手なんです。
曲名は「オレンジ色の」で、こんな寒い冬から私をさらってちょうだい、そして冬なんかないオレンジ色の夢のような場所に連れて行って!みたいな、ちょっと可愛い歌詞です。まあ、今年も夏がほとんどなかったロシア人の思いが込められているのでしょうね(涙)

 

その4:Тимати feat. Григорий Лепс – Лондон

 

 

ティマティは人気ラッパーで、このビデオではベテラン歌手グレゴリー・レプストとのコラボレーションを果たしています。
曲名は「ロンドン」で、個人的には歌詞が大好きです。「30までに自分からは逃げられなくなることくらいわかっているべきだ、ならロンドンに行ってしまおうか、貴族の様に住もうか。」と歌うのですが、でも最後には「ロンドンに行ったところで大切な人はいないじゃないか、残ろう」と終わります。なんだか、考えさせられる歌詞なのです。

 

その5:Вера Брежнева – Хороший день

 

 

この素敵な方は最初に紹介させていただいた、ヴィアグラの初代メンバーだった方です。今でもソロで、アーティスト活動をフル回転でしています。映画でも活躍しているので注目ですよ。
この曲名は「良い日」で、内容は「今日は私なんだか良い日、自由になるには良い日、あなたとは別れるわ」と、別れ話を面白おかしく歌っています。最後の最後にちょっと意外な展開が待ち受けているため、MVのラストシーンまで観てくださいね!

続きはまた次回に紹介します。まだまだ素敵なMVがあるので、お楽しみに☆

今回の記事いかがでしたか?
Ecomロシア語ネットではYulia講師などプロ講師がマンツーマン指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでロシア語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。