2017年はロシア革命から100年目。ロシア人の声は? 2


yulia profileВсем привет! みなさん、こんにちは!Ecomのユリヤです。

日本はクリスマスで盛り上がる時期でしょうか。ロシアはアメリカのクリスマスよ、おめでとう。なんてちょっと冗談交じりに言うだけで、ロシア人の皆さん心はロシアの新年のお祝いに集中しています。

ところで来年2017年は、このブログのタイトルからもわかるように、1917年のロシア革命から100年の節目の年です。

ただそうは言っても、実はもうソ連でもないし…ということで、ロシア国内全然それに関して盛り上がっていません。中には歴史のワンステップとして見ている人もいますが、人によっては(特にお年寄りに多い)ソ連に戻れという人も少なくありません。

ということで、今回は年齢別に意見をまとめてみました。

 23faaec95c4c

10代:

お分かりかと思いますが、あまり関心がありません。歴史好きでロマノフ王朝が好きな子はむしろ悲しい日とも言っていました。

また、「ユリヤ先生は、ロシアからソ連に戻った方が良いと思いますか?」と聞かれ、「え、いいんじゃない?戻んなくて、これからロシアとして発展すれば。」と答えたのですが、

「そう言ってくれる大人は、ユリヤ先生だけです!」と言われました。この子の周りの大人達はソビエト連邦に戻る話をよくしていて飽き飽きしているのだそうです。

 korona-rossii

20代:

ここは私の周りだけか、比較的アンチ革命で、レーニンやスターリンのソ連があまり好きでない人のほうが多いです。

『ソ連時代と比べて、今のほうが外国とかも行けて楽しいじゃない!』というのが多くの意見でした。ソ連の良かったところを残すのは正しいけど、丸ごとソ連時代へ後戻りはしなくてもいいんじゃない?とのこと。

また、ちょっとおもしろいなと思ったのは、「ロシア人は飽きっぽいから、100年に一回くらいは革命を起こすんだー☆彡」という冗談ですが、ちょっと本当だから笑えないぜ!(+o+)

 

30代:

30代は面白いことに2つに意見が分かれます。ロシア革命があってよかった、人間同士の差別がなくなったと熱く語る人と、いや、あれのせいで我々の国の文化遺産が半分以上失われた!と本気で涙目で語る人もいます。正直、この年代の人にとっては、意見が対立しやすいデリケートなトピックだなと思いました。

 

40代

ちょうど、ここら辺から“ソ連ファン”がぞろぞろと出てきます。

ソ連時代は、安全で、色々なものが無料で提供されていたのは事実なので、オイル安、外国から経済制裁などで不景気に突っ込んでいるロシアと比較するとよさそうに見えるのでしょう。

40代の人は海外に行ったこともあり、ソ連時代と、その後ロシア90年代も経験しているので、昔のソ連はよかったのはよかったけど、今さら後戻りもできないしね、という現実的な意見を持つといった感じです。

 sssr_67257336_orig_

50代

昔の良き時代を思い出すからか、ソ連は本当に素晴らしかった、戻してくれないものかというのが一般の意見です。これから少ない年金を前にし、辛い、苦しいということもあるのでしょう。革命から100年たった今、まだレーニン達、共産主義革命家を思っているのでしょうか。

 

60代

この人たちはもっぱらソ連派ですが、50代と違って、あと少しでソ連に後戻りするはずと信じている人が多いのです。

最近、医療が有料になると言われているロシアで、もし、そうなるなら革命をまた起こす!と笑いながら言っていたおじいさんもいました。

 

どこの国も昔は良かったという人は多いですが、国が変わればこうやって年代で政治的な意見も変わるのですね。いずれにしても、来年2017年は日露関係がさらによくなりますように!

«Чтобы в 2017 году отношения России и Японии были еще дружнее!»

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecomロシア語ネットではYulia講師などプロ講師がマンツーマン指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでロシア語学習に役立つ動画が見放題。

Pocket
LINEで送る
Post to Google Buzz


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “2017年はロシア革命から100年目。ロシア人の声は?

  • 水野英明(Mizuno Hideaki)

    明けましておめでとうございます。
    初めまして。愛知県に住む64歳のじじいです。
    2007年に富山→ウラジオストック→ハバロフスク→モンゴル→イルクーツク→クラスノヤルスク→ノボシビルスク→オムスク→エカテリンブルグ→ペルミ→カザン→モスクワ→ウクライナ→東ヨーロッパとモーターサイクルで旅をしました。
    その際、ペルミにも寄り、ロシアの人に親切にしてもらいました。そのときの写真を添付しました。10年も前なので、ペルミの街も大きく変わっているのではないかと思います。
    2012年には、北海道の稚内→樺太(サハリン)→バム→ハバロフスク→モンゴル→イルクーツク→クラスノヤルスク→ノボシビルスク→カザフスタン→中央アジアの国々→アゼルバイジャン→トルコ経由で東ヨーロッパとモーターサイクルで旅をしました。
    ロシア語は挨拶程度しかできませんが、ロシアの若者は英語を話せるので、全く問題ありませんでした。
    現在、富山からウラジオストックおよび稚内から樺太(サハリン)へのフェリーが休止しているのと、ロシアビザを取るのが大変なのが残念です。
    昨年末にプーチン大統領が訪日され、領土問題はさておき、平和条約が結ばれ、中国並みに10日間ほどのビザなし旅行ができるようになることを期待していましたが、残念な結果に終わりました。
    ロシアをモーターサイクルで走ってみて、「シベリアには観光資源が多くあるのに、もったいない」と思っていました。
    私個人としては、ハバロフスクの街が好きです。ユリヤさんからの情報によると、昨年からアライバルビザで行けそうなので、情報を集めて、近いうちに飛行機で行きたいと思っています。秋に、飛行機でハバロフスクへ飛び、シベリア鉄道に乗りイルクーツクへ行き、バイカル湖を堪能して、飛行機で帰国するようなコースは最高だと思います。
    また、カムチャッカ半島に温泉付きでタラバガニが食べれるホテルを作れば、日本人だけでなくアジアの人々が押し寄せると思われます。
    さらに、ロシアの人は「ただ広いだけ」と思っているシベリアの自然も大きな観光資源です。
    領土問題は、継続審議にして、早くビザなし渡航ができるようになってほしいと常々思っています。
    名古屋の自宅より 水野英明(Mizuno Hideaki)
    旅行ブログ : http://4travel.jp/traveler/eimei/

    • Yulia
      Yulia Post author

      ブログを拝見させていただきましたが、写真が本当に素敵ですね。私は苦手なのでうらやましいです。ギリシャのあんな普段観光客が行かないところまで一人で行っちゃうなんて本当にすごいですね!私はとんちんかんなので車もバイクも免許を足らない方が安全かなと思い取っていませんが、こんな素敵な旅ができるとなると、免許も取りたくなりますね。
      日露のビザ問題は本当に早く何とかしてほしいですよね。近いうちに解決することを願っています。
      蟹+温泉の宿があれば間違いなく大人気ですよね!私も泊まりたいです!
      名古屋はトヨタ関係の通訳で何度か行きましたが、過ごしやすくて良い町ですよね。ペルミも最近はそんな素敵な町になってきているので、またいらしてください。