スペイン・マドリードの象徴、マヨール広場


lina

¡Hola! ¿Qué tal? Ecomのリナです。

この間のエントリーで書いたように、私は3月に友達の結婚式のためスペインへ行きました。初めてだったのでエル・エスコリアルだけでなく、少しマドリードの観光もしました!

 

ここは、マドリードのマヨール広場(Plaza Mayor)です。有名な場所なので、知っている方も多いと思います。

マヨール広場(Plaza de Mayor)

 

 

ここは広くて、レストランがたくさんあります。スペイン人は外で食べたり飲んだりするのが好きで、冬が終わって暖かくなると、皆が道や広場に出てきます。この写真は朝早く撮ったので、あまり人がいませんでしたけどね。

マヨール広場といえばマドリードが有名ですが、実はスペインとラテンアメリカの色んな町にあることを知っていますか?

実は”mayor”とは「大きい」という意味なので、他の町でも、中心にあって大きな市場は同じ名前です。市役所教会地方自治体の事務所なども大体この広場にあります。

マドリードのマヨール広場は17世紀、フェリペ3世の時代に造られました。昔は市場だけでなく闘牛やスペイン異端審問のためにも使われたらしいです。今は市場がないですが、クリスマスの時期にはMercadillo de Navidad (クリスマスの市場)が開いたりします。

皆さんもマドリードに行ったら、是非マヨール広場でコーヒーでも飲んでくださいね。おすすめのスポットですよ。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。