コロンビア・ボゴタのボリバル広場


lina

¡Hola! ¿Qué tal? EcomのLinaです。

この間のエントリーでは、マドリードのマヨール広場とその概念についてちょっと書きました。今日は南米のマヨール広場について書きたいと思います

こちらは、私の母国コロンビアの首都ボゴタにあるPlaza de Bolívar(ボリバル広場)です。

plaza_bolivar ボリバル広場

皆さん、広場の名前の由来になっているSimón Bolívar (シモン・ボリバル)のことはご存知ですか?

彼はコロンビアとベネズエラ、ペルー、エクアドル、ボリビアの5カ国をスペインからの独立に導いた英雄です。だから、その5カ国のどこにもボリバルの名前が付いた広場、劇場、道などがあります。

例えばPlaza de Bolívarだけでなく、コロンビアの北にもBolívarというdepartamento (県)があります。また、ペルーの首都リマの中心にある広場とベネズエラの首都カラカスの中心にある広場も「Plaza de Bolívar」という名前です。

ボゴタのPlaza de Bolívarには大統領公邸(Palacio de Nariño)、ボゴタ市役所、最高司法裁判所、プリマダ大聖堂などがあります。広場の真ん中には、もちろんSimón Bolívarの像もあります。simon_bolivarシモン・ボリバル

 

広場周辺はカンデラリアという歴史地区でもありスペイン植民地時代の建物がたくさんあって、魅力的な場所です。でもそれは、また今度の話にしましょう

皆さん、コメント、感想など遠慮なく書いてくださいね。スペイン語でも、日本語でもOKです

¡Hasta pronto!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。