ラテンアメリカの名物料理セビチェ 2


lina

¡Hola! ¿Cómo están? EcomのLinaです。

皆さんは、セビチェを食べたことがありますか?セビチェは、ラテンアメリカ名物の魚介類のマリネです。生の魚やエビと、ライムやレモンをベースにしています。作り方やお皿の盛り方など、国によって色々な違いがあります。

スペイン語でセビチェは、書き方が4つあります。Ceviche, cebiche, seviche,sebicheです。sebicheはあまり使われないですね。

ラテンアメリカの名物料理セビチェ

セビチェはペルーの代表的な料理で、ペルー料理の一つとして世界でよく知られています。ですが実は、ペルーだけの食べ物じゃありません。メキシコからチリにかけて、太平洋海岸の国には独自のセビチェがあります。

 

例えばコロンビアのセビチェは、魚をあまり入れないでcamarón(エビ)だけで作ることが多いです。また、ライムとトマトを使ったマリネです。エクアドルのセビチェに似ていますが、エクアドルのセビチェのほうが水分が多いです。コロンビアでは塩クラッカーと一緒に出します。

 

ペルーはエビだけでなく、魚やたこなどのセビチェがあります。例えば写真は、たこのセビチェです。伝統的なセビチェは、ジャガイモやトウモロコシと一緒に出します。

ラテンアメリカの名物料理セビチェ

 

 

作り方は本当に簡単で、新鮮な魚が多い日本ではもちろん作れますね。今回は、Gastón Acurioというペルーの有名シェフのレシピを書いておきますね。

 

Gastón Acurio

 

★材料★

♪イシモチの切り身(一口に切る)※白身魚なら何でもOKです
♪タマネギ(厚めに切る)
♪ライムまたはレモン
♪唐辛子
♪胡椒
♪塩
♪コリアンダー(みじん切り)
♪砕いたニンニク
♪レタス
♪トウモロコシ
♪里芋など(好きなものでいいです)

 

☆作り方☆
1.冷たいボールに魚を入れて塩をかけ、みじん切りの唐辛子を入れます。

2.それを少し混ぜて、レモンジュースを入れます。そのまま食べてもいいですが、20秒ぐらい待った方が味がしみて美味しいです。

3.少し氷とタマネギを入れて、出来上がりです。後は好きなものを何でも入れていいです。コリアンダーやみじん切りのトマトが一般的です。マンゴーを入れる人もいます。

4.皿に置いてレタスやトウモロコシ、煮た里芋と一緒に食べます。

 

 

皆さん、作ってみたら教えてくださいね。

¡Hasta la próxima!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “ラテンアメリカの名物料理セビチェ