スペインのクリスマス定番のお菓子「マンテカード」


Ecomスペイン語講師ana

¡Hola amigos!Ecomのanaです。

これまで、トゥロン(el turrón)マルチパン(mazapán)といったお菓子を紹介しましたね。今日も、この間に続いてスペインでクリスマスに食べるお菓子を紹介します。今回は、マンテカード(mantecados)です!

マンテカードはクリスマスの時期にだけ食べられています。名前でピンと来た人がいるかもしれませんが、バターで作られています。(manteca=バター)
このお菓子はスペイン南部で伝統的です。特にアンテケラ(Antequera)やエステパ(Estepa)という町の名物として知られています。最近では全国で人気になって、食べられています。

マンテカード(mantecados)の名産地、アンテケラ(Antequera)

マンテカード(mantecados)の名産地、アンテケラ(Antequera)

私は今年、クリスマスの予算が少ないので、マンテカードを自分で作ろうと思っています。レシピをのせるので、もし皆さんも興味があったら是非作りましょう;)

 スペインでクリスマスを祝うお菓子、マンテカード(mantecados)

☆材料☆

• バター(ラードでもOKです): 80g
• 小麦粉:160g
• 砂糖:50g
• 刻んだレモンの皮:1/8
• 塩:ひとつまみ
• MISTELA (ミステラ)または MOSCATEL(マスカット)というリキュール:25ml

 

☆作り方☆

1.ボウルに砂糖とバターを入れて、こねます。こねながら小麦粉や塩を盛り込んでいきます。ひと固まりになったら、刻んだレモンの皮を少しずつ入れ込みます。

 

2.小さい器にMISTELAかMOSCATELを入れて、先ほどの固まりに混ぜ込んでいきます。均一な玉になるまでこね続けます。

 

3.丸くなったら、この玉をラップで包装して、1時間位冷蔵庫で休ませます。1時間経ったら冷蔵庫から出して、麺棒で引き伸ばします。
厚さは大体指1本半くらいが良いですが、お好みで変えてもいいですよ。

 

4.210度のオーブンで14分間焼きます。

(上下に火のあるオーブンなら、10分経ったら上の部分を消してあげてください。上の部分は短く焼いた方がいいです。もちろん、下の部分も焦げない様に注意してください。)

 

5.オーブンから出したら、焼きたてのマンテカードをお砂糖やアイシングで飾りましょう:)

 

 

スペインでクリスマスを祝うお菓子、マンテカード(mantecados)

¡Que aproveche! 楽しんでね!
Saludos,
Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。