スペインの名産、セビリアオレンジと花の香り


Ecomスペイン語講師Ana

¡Hola, amigos! Ecomのアナです。

みなさんは、ある匂いをかいで懐かしい気持ちになることはありませんか?
もう昔のことだけれど、赤ちゃんだった私を抱いていたお祖母ちゃんの香水の匂いは今でも覚えています。友達のLeticiaと23才の時に行ったイタリア旅行の匂い、学校から帰って家のドアを開けた時の、お母さんの料理の匂い…。 時々似たような匂いをかぐと、それらの記憶が頭の中からすぐに出てきます!

匂いのする場所は色々ありますが、南スペイン、特に私の住むセビリアの街はオレンジの木のとっても良い香りがします!

スペインの名産、セビリアオレンジ

セビリアでは大通り、小さな道、公園などどこへ行ってもオレンジの木が並んでいます。冬の間に実が熟して、1月と2月に収穫の時期になります。町ではオレンジの実を集める人を新たに雇います。そうしないと、実が落っこちて道を埋め尽くしてしまうくらいだからです。
だけど、このオレンジはとっても苦いので気をつけてください。アメリカ人の友達が遊びに来た時に、なんでこのオレンジ食べないの!?と驚きながら聞いてきました。彼女は、ここはタダでオレンジが食べられるスーパーマーケットだと感じたのでしょう。でも、街に並んでいる木になるオレンジはすごく苦いから、食べることはできません。
その代わりに、2つの使い方をしています。1つはオレンジから取れるエクストラオイルで、香水などに使われます。もう1つはマーマレードジャムで、イギリスでは「セビリアオレンジ」としてビターなオレンジが好きな人に人気です。

オレンジは3月と4月に、白くてきれいな花を咲かせます。この花の匂いはとても強くて、街中がオレンジの匂いでいっぱいになります。

スペインの名産、セビリアオレンジ

セビリアと言えばこの花の匂いです。なぜなら、聖週間(Holy Week)と春祭り(April Fair)が、花が満開の時期に行われるからです。春は天気も良くて、更にこのお祭りもあるのでたくさんの旅行者がセビリアを訪れます。そこで、オレンジの花と香りに出会うわけです。

セビリアに住んだことがあって今は違う所にいる友人たちには、オレンジの花と匂いが一番懐かしいそうです。私もイギリスとアメリカに住んでいた頃は、道を歩いている時に思わずオレンジの香りがしないか、確かめてしまうことがありましたね(笑)

Hasta otro día,
Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。