スペインの陽気なおばちゃんたち


Ecomスペイン語講師ana
Ecomのアナです。¡Hola! ¿Qué tal?
眠い朝に鳴るアラーム、皆さんも大嫌いですよね?(笑)
あの「ピーピー」という音を聞くと本当に嫌な気持ちになるし、思わずベッドに潜って、もう一度眠りたくなりますよね。
私はずっと目覚まし時計のアラームが嫌いでしたが、この前引っ越してからはアラームよりも自然な目覚ましに出会うことができました!それは…「街のおばちゃん」です^^
去年のブログで書きましたが、私は今Carmen(カルメン)という友達と一緒に、セビリアの小さな古い町で暮らしています。この町はとてもアンティークな感じがして好きです。いつも生き生きしていて、お魚屋さん、お花屋さん、コーヒーショップなどのお店も朝早くから開きます。
またこの町にはもう一つ特徴があって、それは退職した老人が多いことです。その人たちのほとんどが、朝早くに家を出て買い物をしたり、コーヒーを飲んだり、散歩をしたりしています。
そのため、早朝から町の人たちの笑い声やお喋りなどが聞こえてきます。
私はこの町の賑やかさが大好きです!アパートのバルコニーからは、商店街や喫茶店が見えます。毎朝必ず、年を取ったお母さんたちが窓の下に集まってきて、コーヒーを飲みながら何時間もお喋りをしています。暇そうでうらやましいです(笑)
つまりこのお婆ちゃんたちが私の目覚ましが鳴る前から集まっているので、毎朝彼女たちの笑い声で目が覚める、というわけです!

スペイン セビリアのおばちゃんたち

私の部屋のバルコニーから撮った写真です。

この前も朝9時からすっごく盛り上がっている話し声が聞こえてきたので、バルコニーから覗いてみたら、またいつもと同じおばちゃんグループがいました(笑)その日は針で編み物をしながら、町の「最新ゴシップ」を話していました。みんな笑っていて、隣人が通った時には皆で「¡Hola!」と言っていましたよ。
この様子が可愛すぎるから、おばちゃんたちの大声を怒る気なんて生まれません。
バルコニーから取った写真です^^

このように、引っ越してからは嫌いだったアラームの「ピーピー」という音の代わりに町のおばちゃんたちの笑い声で起きるようになったので、機械っぽくなくて暖かい感じがして嬉しいです。しかも目覚ましより自然に目が覚めるので、良かったな~と思っています^^
あの声を聞くと、毎日笑顔でスタートできます!
Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。