【母の日】スペインでは5月4日が「母の日」です!


Ecomスペイン語講師Ana

¡Hola! EcomのAnaです。
「母の日」は世界中であると思いますが、スペインでは5月の第1日曜日に行われます。つまり今年は、5月4日ですね!スペインでは昔、12月8日が「母の日」でした。しかし1965年からは5月の第1週にすることとなりました。

ところで、「母の日」はギリシャ神話に由来していることを知っていますか?レアーという大地を象徴する女神は、夫のクロノスとの間にゼウス、ポセイドン、ハデスなどの強い神を産みました。「母の日」は最初、彼女を祝うための行事でした。そしてその後は、キリスト教徒たちがイエスの母であるマリアを祝うために、行われるようになりました。

スペインの母の日は5月第1日曜日

スペインでは母の日が1週間前になると、子供たちは学校で特別なプレゼントを作ります。
バレンタインデーなどのように商業的な面はありますが、それでも母の日はお母さんに感謝を伝える良い機会ですよね:)
私も毎年、お母さんに何かプレゼントしようとするのですが、彼女は「プレゼントはなくても大丈夫よ」と言います。
だからいつも、代わりに大きな花束をあげて、料理を作ってあげます。お母さんは “Rosa”という名前なので、 バラの花を送ることが多いですね。

日本では、「母の日」はいつですか?また、特別な習慣やプレゼントなどはあるのでしょうか?皆さんは「母の日」にどういう思い出がありますか?ぜひ、お聞かせください!
Cuidaos mucho,
Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。