スペイン語の名言、ことわざ『エルムに梨を頼む』


Ecomスペイン語講師Ana

こんにちは!Ecomのアナです。
みなさんは、自分にできない仕事を頼まれたらどうしますか?ポスターのデザイン、家の修理、会社の会計…。全部できる人はいませんよね。

今日は、そのようなシチュエーションで使えるスペイン語名文を紹介します。

 

第17回
“Pedirle peras al olmo”
(エルムに梨を頼む)

 

スペイン語の名文、諺 “Pedirle peras al olmo” (エルムに梨を頼む)

 

このフレーズは、3つの単語の意味がわかれば簡単です!
まず“pedir”は「お願いする、リクエストする」という意味の言葉です。
次は“olmo”です。これは“elm”(エルム)と呼ばれる木を意味します。北半球に生えているニレ科の木で、ギザギザの葉っぱが特徴です。装飾品や木材に使われています。
最後は“peras”ですが、これは梨のことです。

木にはそれに応じた実がなりますよね。梨の木には梨の果実、エルムの木にはサマラスと呼ばれる実がなります。ウルムから梨の実がなることは、不可能でしょう。つまり、「エルムの木に梨をリクエストする」とは、「不可能なことを頼む」という表現です。

例えば、ジュリアはちょうど1歳になったところです。彼女の両親は、ジュリアが話しはじめることを期待しています。でもそれは、不可能ですよね。ジュリアはまだ、話すには幼すぎます。これが“pedirle peras al olmo”ということです。

アルフォンソはとてもわがままな人です。ガールフレンドのソルファは、彼がそのままでいるなら別れようと思っています。でも、彼の性格は直らないでしょう。ソルファは諦めるしかありません。それも“pedirle peras al olmo”です。

アントニオは新しい会社に来ましたが、今日は初日なので何をしていいのかわかりません!同僚は心配しないように、こう言います。「アントニオ、大丈夫。最初から全てをできる人はいないさ。しかも、君はまだ新しく入ったばかりだよ!君に今すぐ仕事を頼むのは“pedirle peras al olmo”だよ。」

このように、“pedirle peras al olmo”は色々な場面で使える、とっても便利なフレーズですよ^^

Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。