カトリックの伝統行事「聖餐」とは? 2


Ecomスペイン語講師Ana

Ecomのアナです。¡Hola a todos!
スペインは憲法で世俗国家であるとされていますが、実際はキリスト教の国であることはよく知られています。教会が政治に影響することはほとんどありませんが、人々の習慣の中には今でも、カトリックの伝統が残っています。そこで今日は、この時期に行われるカトリックに関する行事を紹介します。

カトリックの伝統がある国では春の時期に、Primera Comunión (The First Communion)と呼ばれる行事があります。これは、8才~9才の子供たち (国によって少し違ってきます)が初めてeucaristía(聖餐:イエスが弟子に与えたパンに由来する)を受け取る儀式です。

 

カトリックの国スペインの聖餐 Primera Comunión (The First Communion)

 

スペインでは、Primera Comuniónはとても大きなイベントです。子供たちはcatechism(カテキズム:キリスト教の教科書)の授業に2年間参加して、それが終わるとこのお祝いがあります。大体4月末~5月末のどこかで行われます。子供たちの家族も皆集まる、人生の中でもすごく重要な行事です。

男の子は紺や黒や白の服を着て、女の子は白い可愛いドレスを着ます。
私の家はカトリックではなかったので、私はPrimera Comuniónに参加したことはありません。でもeucaristíaを受け取った友達の所へ、お祝いに行っていました。彼女たちのエレガントなドレスを、うらやましく思っていた記憶があります:)

 

カトリックの国スペインの聖餐 Primera Comunión (The First Communion)

 

教会で聖餐を受け取って、聖書の言葉を聞いたら、パーティーの時間です!ほとんどの子供たちは、こちらの方を気にしています。なぜなら、親戚が集まってプレゼントをくれるからです^^
大人たちはこの日のためにお金を節約して、プレゼントを渡してお祝いします。

Primera Comunión の後は、16才~18才の時期にconfirmation(堅信)と呼ばれる行事があります。これも、イエスの霊的な力を受け取る儀式です。ただ、Primera Comunión の方がよく知られています。これは、子供の方がこういった行事に熱心だからでしょうね。プレゼントのせいかもしれませんが…(笑)

私は昨日、友達の姪のPrimera Comuniónをお祝いしてきました XD
そこには50人以上の親戚がいて、食べたり飲んだりしていました。彼女も私たちも、とても楽しかったです。皆さんご存知のように、Spaniards(スペイン人) は皆で集まって飲んで食べるのが大好きですからね(笑)

¡Hasta otra!
Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。


スペイン語ネットEcom にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “カトリックの伝統行事「聖餐」とは?

  • 石田成美(Narumi Ishida)

    こんにちは!サイトを拝見しました。
    私は神奈川県の大学に通う21歳の大学生です。
    スペイン語を専攻としてまして、卒業論文でプリメラコムニオンと日本の七五三の比較を取り上げたいと考えています。

    もしよろしければ、プリメラコムニオンについてさらに教えていただけないでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    • スペイン語ネットEcom Post author

      石田様

      コメントありがとうございます。
      せっかくコメント頂いたのですが、現在スペインラテン文化紹介のコーナーは、一旦お休みに入っておりますので、迅速な繁栄ができないです。
      ご期待に沿えず申し訳ありません。
      よろしければ、体験レッスンで、当校スペイン語の先生と受講中に文化を聞かれる形でしたら可能です。