いつも何食べているの?スペイン人のリアルな食生活


Ecomスペイン語講師ana
¡Hola! ¿Qué tal están hoy? EcomのAnaです。

私は今仕事中です。 ¡me muero de hambre! (お腹ペコペコだよー!)
海外の食文化を調べると伝統的な料理が出てきますが、実際に現地の人が食べているのは違いますよね。日本の皆さんも毎日お寿司と天ぷらを食べているわけではないですよね?(笑)
ではスペイン人は普段、何を食べているのでしょうか?今日はそれを、私の食生活を例にして紹介したいと思います。

さて、私は今朝も忙しくて朝ご飯を食べる時間がありませんでした。時間が無かったので、急いでコーヒーだけを飲んで仕事へ向かいました。
ですが週末は時間に余裕があるので、ゆっくりとスペイン風の朝ご飯を作って食べています。
写真のように、大きいトマトやオリーブオイルやハムが載っているトースト、それにコーヒーです。これを食べるだけで、一日分のエネルギーになります!(笑)

スペインの朝食

そしてお昼ご飯は普通、2時くらいです。ご存じの方も多いと思いますが、スペイン人は皆仕事を一回止めて、午後の4時~5時頃まで休憩します。よくあるお昼ご飯は、ディッシュを2つとデザートまたはコーヒーですね。
鍋料理(el puchero)、レンズ豆(las lentejas)、スペイン風ポトフ(el cocido) , スープ(la sopa) 、蒸し料理(guisos)などがメインディッシュです、それと伴にヒレ肉、(filetes)、 tortilla (トルティーヤ)、魚肉(pescado)などがセカンドディッシュになります。

スペインの昼食

午後4時~5時頃に仕事に戻ったら、8時半~9時くらいまで仕事をします。
仕事が終わるととっても疲れているので、早く家に戻ります。家族と一緒に話をしながら夕食を食べます。スペイン風の晩御飯は意外と軽食なんですよ。
なぜなら、お腹をいっぱいにして寝るのが良くないからです。サラダ、サンドイッチ、トルティーヤのような食べ物が一番好まれています。
このブログを書いていたら、またお腹が減ってきました(笑)
¡Ya tengo ganas de que llegue la hora de comer! 昼ご飯の休憩が楽しみです!

もちろん人によって異なりますが、スペイン人の食生活は大体このような感じです。日本人の食生活はどうでしょうか?ぜひ教えてください^^
Saludos,
Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。