スペイン語でよく使われるスラングBEST10(前編)


Ecomスペイン語講師Ana

こんにちは!Ecomのアナです。

今日はスペイン人と会話する時に役立つ、スペイン語のスラングを紹介します!

旅行でも留学でもビジネスでも、これから紹介する10個の表現を覚えておくと、トークが盛り上がりますよ^^

スペイン語でよく使われるスラングBEST10

◆その1:“Salir de marcha”

このフレーズは友人と飲みに行って、その後一晩中ダンスに行くことです。その日の体力に応じて“mucha marcha” とか“poca marcha”な気分だと言うことができますよ!

◆その2:“Coña”

これは2つの異なる意味で使えます。1つ目は“estoy de coña”で、「それはジョークだよ!」という意味になります。2つ目は“ni de coña”で、相手の考えに対してストレートにNOを言う時に使います。

◆その3:“Vale”

これは「OK」とか「いいよ!」の表現です。“¿Quieres ir a bailar” “¡Vale!” という感じですね。

◆その4:“Chorrada”

これは、「どうでもいいこと」を意味します。例えば友達と話していて、友人があなたに秘密を言ったとします。そしてその友達が「誰にも言わないでね。“Chorrada”なことだから。」と言ったら、その秘密はそんなに重要じゃないから気にしないで、ということです。

◆その5:“Leche”

私たちはみんな牛乳(leche)が好きですが、誰かのことを“Eres la leche”と言ったら、それは牛乳という意味ではありません。“la leche” な人とは、とても良い人のことで、一緒にいると楽しい人に対して使います。

残りの5つは、また今度紹介しますね!お楽しみに。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。