スペイン語の名言、ことわざ『のりを付けてもくっつかない』


Ecomスペイン語講師Ana

 

こんにちは!Ecomのアナです。
今日は久しぶりに、スペイン語の諺を紹介します。

すぐ簡単に使える表現なので、ぜひ覚えてくださいね。

 

 

第18回

“No pegar ni con cola”
(のりを付けてもくっつかない)

 

スペイン語の名文、諺『のりを付けてもくっつかない』

 

では、この表現を単語ごとに見てみましょう!まず“cola” という単語ですが、これは「のり」を意味します。のりは、工作が好きな方や子どもが何か作る時によく使うものだと思います。何か壊れたものをくっつけるために、どこの家にも必ずのりがありますよね。
でも、のりで全てがくっつくわけではありません。スペイン語では、ある2つのものがくっつかない時に“no pegan ni con cola”と言います。のりを比喩にした表現ですね。
つまり、私たちがのりを使ってもくっつかないような、どうしても合わせられない物事に対してこのフレーズを使います。
では、いくつか例をみてみましょう。

その1

クレアは服を買いに来ると、赤いスカートにピンクのセーターを選びました。友人のモニカに「これでどう?」と聞きました。モニカはとても正直に「クレア、ピンクと赤は “no pegan ni con cola”だよ」と言いました。つまり、のりを使ったとしてもピンクと赤は似合わないということですね!

 

その2

アナはとても静かな子です。家にいるのが好きで、読書をしたり映画を見たりします。ある日友人がアナにジャヴィアという男の子を紹介し、アナは恋に落ちました。しかし、ジャヴィアはパーティー好きで夜はいつも出かけてお酒を飲むタイプです。そこで他の友達は「アナ!考えてごらん!アナと彼はタイプが違いすぎるよ。“no pegáis ni con cola”だよ。」とアドバイスしました。

これで理解できたでしょうか?人生にはどんなに頑張っても“No pegar ni con cola”
なことがありますからね。周りにアドバイスする時などに、このフレーズを使ってみてください!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。