中南米の定番お菓子“Alfajor”(アルファフォール)


lina

 

¡Hola! ¿Cómo están? Ecomのリナです。

今日は、私が大好きなお菓子を紹介したいと思います。それは、“Alfajor”というクッキーです。実はこの言葉、アラビア語に由来しています。なぜかというと、alfajorはイベリア半島がイスラームにより征服された時代に広まったお菓子だからです。
スペインでは細長い形のナッツと蜂蜜のクッキーですが、ラテンアメリカではちょっと違います。

 

中南米の定番お菓子“Alfajor”を作ってみませんか?
上の写真が、スペインのalfajorです。スペインでは特にクリスマスの時期に食べられます。ただ中南米では、いつでも食べられます。
スペイン人が中南米を征服した時、材料が違うのでalfajorの作り方を少し変えました。それにより、ラテンアメリカのalfajorは少し違います。こちらは細長い形でなく、丸いサンドイッチみたいなクッキーです。

 

中南米の定番お菓子“Alfajor”を作ってみませんか?
普通はdulce de leche (ドゥルセ・デ・レチェ)と呼ばれるキャラメルのペーストを中に入れて、二つのクッキーでサンドします。他にはジャムなどを入れることもあります。Alfajorが国民的なお菓子であるアルゼンチンでは、チョコレートやアイスを入れるのが定番です。

コロンビアの伝統的なalfajoresは、dulce de lecheとクッキーのサンドイッチの組み合わせです。クッキーの周りにもdulce de lecheをぬって、最後にココナッツパウダーをかけるのが特徴です。このようなalfajoresはアルゼンチン、ベネズエラ、コロンビアなどでよく見られます。

私はお菓子を作るのが大好きなので、時々友達とあってみんなでクッキーやケーキなどを作ります。レシピを交換して、楽しくお茶の時間を過ごしています。
ちなみに下の写真は、私が今朝作ったalfajoresです。ここにレシピも書いておきますね。

中南米の定番お菓子“Alfajor”を作ってみませんか?

★材料★

小麦粉:140 ml
コーンスターチ:120 ml
ベーキングパウダー:小さじ1
バター:70グラム(室温に戻してください)
卵黄:1つ
砂糖:60 ml
バニラエキス:小さじ1/2
Dulce de leche(キャラメルペースト):100 ml
ココナッツパウダー:100 ml

 

★作り方★

 

1.オーブンを150度で温めます。
2.ボウルに小麦粉、コーンスターチとベーキングパウダーを入れて混ぜます。
3.もう一つのボウルにバターを入れて、砂糖と一緒にクリーム状になるまでよく混ぜます。バニラエキスを入れてさらに混ぜます。
4.卵黄を加えて混ぜ、そこに少しずつ2で作った小麦粉の混合物を加えていきます。まとまるまで混ぜましょう。
5.めん棒で生地を0.5 cmの厚さまでのばして、5cmくらいの丸い形のクッキーを作ります
6.オーブンシートに並べて、15分ぐらい焼きます。
7.オーブンから出して、冷たくなるまで待ちます。
8.クッキーを取ってdulce de lecheをぬって、サンドイッチを作ります。
9.縁にもdulce de lecheをつけて、ココナッツパウダーをまぶしつけます。
10.でき上がり!

皆さん、ぜひ作ってみてくださいね♪感想待っています!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。