暑い夏におすすめのスペイン料理「ガスパチョ」


Ecomスペイン語講師Ana

¡Hola! ¿Qué tal todo?Ecomのアナです。月曜日はちょっと辛いですが、皆さん頑張りましょう!
セビリアはスペインで一番暑い街として知られていますが、今の暑さはスゴイです!6月から猛暑がやってきていましたが、あの頃はまだ大丈夫でした…。(それでも他の地域の8月くらい暑かったですけどね。)

 

暑い夏にピッタリ!スペインの冷たい「ガスパチョ」を作ろう

 

そのため、この時期はたくさんの人が、周辺のビーチへ“逃げて”います(笑)
例えばMálaga(マラガ)やCádiz(カディス)は人気があります。私はCádizが特に好きです^^

ですが、私みたいに仕事などの用事でビーチへ行けない人もいます。そういう人たちは町に残って仕事をしながら、暑さと戦わなければいけません…(涙)

 

そこで今日は、夏の暑い日々に飲まれるアンダルシアの飲み物を紹介したいと思います。それは、el gazpacho(ガスパチョ)です!

 

暑い夏にピッタリ!スペインの冷たい「ガスパチョ」を作ろう

 

Gazpachoは南スペインでポピュラーな冷たいスープで、飲むとすごく爽やかな気分になります。
パン、トマト、ピーマン、ニンニク、オリーブオイル、ビネガーなどの材料を混ぜるだけなので、とっても簡単に作ることができます。レシピは色々あって、それぞれの家庭でオリジナルの味がします。ただ、こちらのビデオで出ているものが、最もメジャーなタイプですね。

私も今日のお昼ごはんには、gazpachoを作りたいと思います!
皆さんも、暑い日にはぜひ飲んでみてくださいね。
Un saludo,
Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。