スペイン料理「サルモレッホ」を食べてリフレッシュ!


Ecomスペイン語講師Ana

¡Hola!
こんにちは、EcomのAnaです。
夏ですね!暑いですね!今日はみなさんに、私が好きな料理を紹介しようと思います。リフレッシュしたい時にピッタリですよ。
南スペインのアンダルシア州には、夏の料理がたくさんあります。その中でも最も人気なのが、今回紹介する“salmorejo”(サルモレッホ)でしょう。
サルモレッホはコルドバから伝わってきた料理で、カルパッチョによく似ています。おもにアペタイザー(前菜)として冷えた状態で”las guarniciones”(生ハムと細かく刻まれたゆで卵)をのせて出されます。カルパッチョより知名度は低いですが、サルモレッホはアンダルシアならどの家、どのレストランでも見つけることができます。

 

スペイン・アンダルシア州の名物「サルモレッホ」を食べてリフレッシュしよう!

 

みなさん、サルモレッホの作り方を知りたいですか?実は、作り方はとてもシンプルです。では紙とペンを用意して、以下のレシピをメモしてくださいね。

★材料★
•完熟トマト:8つ
•シシトウガラシ:1つ
•ニンニク 3かけ
•パン 2切れ
•オリーブオイル 約125ml
•白ワイン酢orりんご酢

 

★作り方★

1.トマト、シシトウガラシ、にんにくをみじん切りにします。
2.そして少量の水に浸したパンと一緒にミキサーに入れ、そこにオリーブオイルと塩を少々いれます。さらに、なめらかにするために水も少々加えます。
3.次に、お酢を入れてもう一度混ぜます。そこで一度味を確認して、もし必要ならば塩、お酢、もしくはオリーブオイルを加えます。
4.霧状のエキストラヴァージンオリーブオイルと”guarniciones”(生ハムと細かく刻まれたゆで卵)を加えます。さらに、玉ねぎかシシトウガラシのみじん切り、もしくはツナフレークなどを加えるのもオススメです。

簡単に作れるのでぜひ挑戦してみてくださいね!作ったら感想を教えてください!

¡Que aproveche!

Saludos,
Ana

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。