「スペインで最も美しい街」サンティリャーナを観光しよう!


Ecomスペイン語講師Ana

こんにちは!Ecomのアナです。
最近よく北スペインの話をしていますが、今日も北部の素敵な街を紹介します。

数年前、私はラッキーなことにスペイン北部を旅行することができました。そこで訪れたある街は、私が今まで旅行した中で最も美しい街でした。私のようなスペイン南部に住む人間にとって、北部に行くのはとても楽しいことです!スペインの北部と南部は、文化や気候が大きく違います。イメージだと北部は緑色で、反対に南部は暑くて雨が少ないので黄色ですね。
さて、その旅行で私はCantabria(カンタブリア州)という所に行きました。Santander(サンタンデール)という州の中心の街で少しステイした後に、Santillana del Mar(サンティリャーナ・デル・マル)という街へと行きました。ここは私の母が「絶対に行くべき!とっても気に入るよ。」と言っていたからです。そしたら…その通りでした!お母さんありがとう(笑)

サンティリャーナはサンタンデールから30kmくらい離れた、古風な街です。多くの建物が14~18世紀に作られているので、現存する博物館みたいです。そのため、徒歩でのみ見て回ることができます。
2013年には、他にも有名な街がいっぱいある中で「スペインで最も美しい街」に選ばれました!

 

2013年に「スペインで最も美しい街」に選ばれたサンティリャーナの魅力とは?

 

サンティリャーナはスペインの中でも最も歴史的また芸術的な街のひとつで、北部を代表する観光地です。ちなみにこの街は古くから、villa de las tres mentiras(3つの嘘の街)と言い伝えられています。なぜならSantillana del Marという名前が意味するのは「神聖」(Santo)、「平坦」(llana)、「海」(Mar)です。しかし、その3つはいずれもこの街と関係がありません!
実際、この街の名前はSanta Juliana (もしくは Santa Illana)というロマネスク教会とベネディクト修道院に由来しています。

 

2013年に「スペインで最も美しい街」に選ばれたサンティリャーナの魅力とは?

 

また、サンティリャーナから2kmほど離れた所には、人類の宝物のような場所があります。それは世界的に有名なAltamira Cave(アルタミラ洞窟)です。

 

2013年に「スペインで最も美しい街」に選ばれたサンティリャーナの魅力とは?

 

アルタミラは1879年に Marcelino Sanz de Sautuola(マルセリーノ・デ・サウトゥオラ)という考古学者と、その娘 Maria(マリア)によって発見されました。今から18,000年も前の石器時代に描かれた壁画が残されています。1985年には、UNESCO 文化遺産に指定されました。
およそ300mにわたって 、150もの図が彫られています。野牛やイノシシなどを使った自然の塗料を用いて、描かれています。
みなさんも機会があれば、ぜひ行ってみてください!行って後悔はしませんよ!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。