日本でラテンアメリカが味わえる!「浅草サンバカーニバル」


lina

 

Ecomのリナです。¡Hola! ¿Cómo están?
以前のエントリーでカーニバルについて少し書きましたが、日本でもカーニバルがありますよ!東京の浅草で行われる、「浅草サンバカーニバル」です。今回は、それについて書きたいと思います。

 

来週の日曜日は「浅草サンバカーニバル」がありますよ!

 

世界のカーニバルは伝統的に、四旬節の前に行われます。ブラジルは夏なのでちょうど良いですが、日本だと3月~4月はまだまだ寒いですよね。そのため浅草サンバカーニバルは、宗教と関係なく夏に行われます。
カーニバルは1981年から始まって、今年で33回目になります。その時の台東区区長が、リオのカーニバルで優勝したグループを浅草に誘った結果、浅草サンバカーニバルというイベントが生まれたと言われます。

カーニバルでは浅草の浅草寺から田原町駅まで、サンバのグループがパレードをして踊ります。パレードには4つのカテゴリーがあります。
グループごとにパレードのテーマがあって、例えば去年のあるチームは、東京オリンピック2020年をテーマにして踊っていました。またS1というプロのカテゴリーで優勝したチームは、ブラジルで開かれるリオのカーニバルに参加します!
ブラジルの参加者もいますが、ほとんどの参加者は日本人です。

8月の最後の土曜日に東京にいる方は、カーニバルに行ってみませんか?

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。