缶蹴りゴム跳びかくれんぼ…。スペインで子供の頃に流行った遊び


Ecomスペイン語講師Anaこんにちは、Ecomスペイン語のAnaです!
今日は、私が子供の時にしていた遊びについて話します。

昔みたいに自由な時間があって、通りに出て行って友達と遊んで、いつまでも笑ってしゃべって遊んで…なんてこと、大人になったらなかなかないですよね。いつまでも遊べる素敵な時間…戻りたいですね(笑)

皆さんはその頃のこと、覚えてます?私は本当にしょっちゅう、子供の頃を思い出します。

これは、私が小さな子供たちと接する仕事をしているからっていうのもあります。私は午後の時間にある語学学校で先生をしているのですが、そこで使っているメソッドが「音楽と遊びを使う」というものなんです。

だから子供たちと接していると、私が小さな女の子だった頃に近くの通りで、何時間も遊んでいたことを思い出します。

そのころよくやっていたお気に入りの遊びは、ゴム跳びでした。

私は友達のブランカとエステラと一緒に、よくゴム跳びをして遊んでいました。これはスペインの子供たちがよくやる、伝統的な遊びです。ゴムひもとたくさんの人さえいれば、誰でもすぐにできますからね。

2人の人がゴムひもを支えて、最初は足首、その次は膝、それから腰で…と、みんなで歌う歌に合わせて少しずつ高さを上げていきます。

gum jump

ゴム跳びの歌は色々ありました。みんなが歌っている間に、ゴムを踏んだり足に絡めたりしながら飛びます。ひっかかると、今度はその人がゴムを支える役に回ります。

jumping

その他にお気に入りだったのは、かくれんぼです。世界のどこの国でも、とても人気のある遊びですよね。かくれんぼをちょっとアレンジした“bote”(缶)という名前の遊びもありました。鬼になった一人がその缶を一箇所に置きます。そして目を閉じて待っている間に、他のみんなは隠れます。その後で鬼はみんなを探しますが、その間も先ほどの缶に気をつけておかないといけません。

鬼がその缶を視界から見失ってはいけない、というのが大事なポイントです。誰かが隠れていたところから走って出てきて、その缶を遠くへ蹴ったら、みんなもう一回隠れられることになっているからです。鬼だった同じ子が、もう一度みんなを探さないといけません。かわいそうな鬼さん…(笑)日本の缶蹴りと同じですね!

kick the can
これらの遊びに加えて、よくやっていたのはサッカーです。サッカーはいつの時代も、子供の遊びの王様ですよね。他にもあります。例えば縄跳びや、カードゲームです。

私は個人的に、カードゲームがとても好きでした。いろいろな遊び方がありますが、基本の遊び方は、まず、小さなイラストカードを裏返しにして並べ、それを手のひらでたたいて、表向きにひっくり返すというものです。ひっくり返せたら、そのカードをゲットできる、というルールです。

あ~、話をしていたら懐かしくなりました!もう一度子供のころに戻りたいですね(笑)
Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。