世界を代表するスペイン人俳優 アントニオ・バンデラス


Ecomスペイン語講師Ana

Ecomのアナです。¡Hola a todos!

この前のブログで、トップ女優として世界で活躍するペネロペ・クルスを紹介しましたね。彼女は今、ハリウッドで一番有名なスペイン人です。
ただ実は、彼女のアメリカ映画界での成功はアントニオ・バンデラスなくしてはあり得なかった、ということを知っていますか?
彼はペネロペ・クルスとハビエル・バルデムがオスカーを受賞した10年前に、スペイン人のハリウッド進出の道を開いた最初のスペイン人俳優でした。

 

世界を代表するスペイン人俳優 アントニオ・バンデラス

 

アントニオ・バンデラスは、1960年にマラガ(Málaga)で生まれました。高校教師と警察官の子供として育った彼は、若い頃から演技に興味を持ちます。
アントニオは19歳でマドリードに移ります。そこで「ラ・モビーダ・マドリレーニャ」(マドリード運動)と呼ばれる、当時のマドリードで起こった文化運動に加わります。そして、ペドロ・アルモドバルと出会います。ペドロはペネロペ・クルスだけでなく、アントニオ・バンデラスにも大きな影響を与えました。
アントニオはペドロの作品で初めて映画に出演し、ゴヤ賞にノミネートされます。そしてすぐにアメリカ映画界からも注目されるようになり、2つの映画から出演依頼がきました。最初がトム・ハンクスと共に出演した『フィラデルフィア』、2つ目はブラッド・ピット、トム・クルーズと共に出演した『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』です。彼はこれら2つの映画によって、アメリカ人の視聴者からもよく知られるようになりました。

彼の人気のポイントとなっているのは、ラテン的なルックスにあります。黒い髪に茶色の瞳のハンサムなルックスで、ラテン好きな人の心をつかみます。しかも、当時のアメリカではラテン系アメリカ人が社会でもメディアでも急速に存在感を増していました。その中で彼は、サルマ・ハエックやガエル・ガルシア・ベルナル、アンディ・ガルシアなどと共に、ラテン系アメリカ人社会の顔となりました。

彼はまた、ゴールデングローブ賞、トニー賞、エミー賞にノミネートされた最初のスペイン人俳優でもあります。

その他に彼が出演している有名な作品は『マスク・オブ・ゾロ』(The Mask of Zorro)やシュレックシリーズの『長ぐつをはいたネコ』(Puss in Boots)などが挙げられます。

 

世界を代表するスペイン人俳優 アントニオ・バンデラス

 

彼はアメリカ人の女優メラニー・グリフィスと結婚し、もうずっと長くアメリカに住んでいます。でも仕事や、家族や友人を訪問するためによくスペインへ帰国します。彼はまた、故郷マラガの宗教行事である聖週間をとても大切にしており、毎年この祝祭に参加するために帰って来ます。

皆さんは、アントニオ・バンデラスの映画を観たことはありますか?
Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。