スペインでクリスマス前に行われるボランティアとは?


Ecomスペイン語講師Ana

¡Hola, amigos! EcomのAnaです。 ¿Cómo estáis?
今日は、スペインの各都市で開催されるイベント”la Gran Recogida de Alimentos”(食べ物の大集合)についてお話します。
このイベントは”Banco de Alimentos”(食品の銀行)という、貧しい人の飢えを防ぐための慈善団体が行っています。この団体はここ数年とても人気があって、今では主要な団体の1つになりました。

 

スペイン、クリスマス前の慈善活動 la Gran Recogida de Alimentos
人気になった理由は残念ながら、スペインの不景気です。つまり、食べることも難しいくらいの生活をする人が増えているということです。
以前インターネットで見た記事によると、統計ではスペイン人の子供の4人に1人が栄養不足だそうです。その支援をすることが”El Banco de Alimentos”の活動です。
なので、毎年クリスマス前の時期に”la Gran Recogida de Alimentos”が行われます。大量の食べ物を集めて、必要としている家庭に配ります。クリスマスの楽しい時期に、食べ物が不足するのは悲しいですからね。
1週間ぐらい新聞やテレビ番組が、皆の手を貸してもらうために宣伝をします。また、デパートもたくさんの寄付をもらうために頑張ります。

 

この活動は、仕事の大部分をボランティアに頼っています。ちなみに、私もそのボランティアをやっています。何か役に立てる活動をしようと思っていた時に、この活動を知りました。
というわけで、この団体の1人としてお米、レンズ豆、缶野菜などをもらって、困っている家庭に配っていきます。なるべく長く保存できて、簡単に運べる食べ物が多いですね。一番求められている物は、幼児向けの食品です。

 

スペイン、クリスマス前の慈善活動 la Gran Recogida de Alimentos

 

不景気でこのような状況になっているのは悲しいことですが、皆が一生懸命頑張って、去年は667.602キロもの食べ物が集まりました!
テレビ局にもこの成果が発表されて、団体には更に多くの人々が参加すると予想されています。
1日中食べ物を集めて分類するのは確かに疲れますが、困った人を助けられるのはとても嬉しいことです。

 

スペイン、クリスマス前の慈善活動 la Gran Recogida de Alimentos

 

こちらの写真は、私の仲間です。皆、前を向いて頑張っています^^
日本では、似たような団体はありますか?ぜひ教えて頂ければ嬉しいです。
Abrazos,
Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。