スペイン語の名言、ことわざ『モルフェウスの腕に抱かれる』


Ecomスペイン語講師Ana

EcomのAnaです。Hola a todos.

今日はスペインでよく使われる、ちょっと変わった表現を紹介します。シンプルで覚えやすいですが、結構面白いフレーズだと思います!

 

第29回
“está en brazos de Morfeo”
(モルフェウスの腕に抱かれる)

 

スペイン語の名言、ことわざ『モルフェウスの腕に抱かれる』

 

モルフェウスって誰でしょうか?腕に抱かれるって、恋愛に関するフレーズ?もしあなたの彼女がモルフェウスの腕に抱かれていても、それは悪いことじゃないですよ!(笑)
モルフェウスとはギリシア神話に出てくる、人間の「夢」を操る神様です。眠りの神様であるヒュプノスと夜の神様であるニュクスの間に生まれました。こちらの絵のように翼が生えていて、世界中のどこにでもすぐ行くことができます。彼は人間の眠りに責任があるので、守っています。さらに、眠っている人が愛している人の姿に変わって、夢の中に出てくることができます。私たちが良い夢を見るための守護神なんですね。悪い夢を見そうな時も、私たちのことを守ってくれているそうです。
そのため、例えば寝ている人が笑顔になったりすると、私たちスペイン人は“está en brazos de Morfeo”(彼はモルフェウスの腕に抱かれている)と言います。

今夜、皆さんの下にもモルフェウスが来ると良いですね!おやすみなさい^^

¡Hasta otro día!
Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。