スペイン語の名言、ことわざ『パンはパン、ワインはワイン』


Ecomスペイン語講師Ana
EcomのAnaです。¡Hola a todos! ¿Cómo se encuentran? Espero que muy bien.

 

実は、今日でこのブログは最終回となります。突然のお知らせでごめんなさい!><

今までスペインの様々な情報を伝えてきましたが、いかがでしたか?最後は、私たちスペイン人が人生の色々なタイミングで口にするフレーズを紹介したいと思います。
皆さんは、友達にある事をお願いして任せていたけど、その友達はやってくれなくて、結局自分がやるしかなくなった、なんて経験はありませんか?
それでも多くの人は、その友達のことを聞かれた時に「嫌な人」とは言わないで、「少し大変だったけど大丈夫」と答えますよね。優しさや気遣いから、その友達の悪口を言いません。それが、自分の素直な行動なら、良いことだと思います。
そういった時に使える、スペインの名文がありますよ!

第30回
“al pan, pan y al vino, vino”
(パンはパン、ワインはワイン)

 

スペイン語の名言、ことわざ『パンはパン、ワインはワイン』

 

このフレーズは、「ありのままを認めよう」という意味があります。少しくらい嫌なことがあっても、パンはパン、つまり友達は友達ですよね。その時の気まぐれではなく、相手の本当の姿を見て判断しようということです。

でも、逆に、何か言いたいことがある時には、正直に言いましょう。ワインはワイン、つまり自分は自分なので、余計なことを考えないで、自分の意見をハッキリ述べた方が良いですよ。葡萄ジュースみたいに甘いだけではダメですよ!(笑)

 

スペイン語の名言、ことわざ『パンはパン、ワインはワイン』

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

Saludos,

Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。