Ponte la del Pueblaの意味を覚えて、メキシコ人とのコミュニケーションに役立てよう


¡Hola a todos!

EcomのPaulaです。メキシコ人はとても人懐っこく、フレンドリーな人達が多いです。

どんな状況でもメキシコ人に会ったら、友達になる可能性が高いと思います。

そして、メキシコ人と友達になれば、その人の家族の一員のようになります。だから、メキシコスペイン語に

は、「Mi casa es tu casa」という有名な表現があります。

意味は「私の家は、あなたの家です。」。メキシコ人はつながった相手との信頼が強くあります。だから、今日は友達や、家族な

どとよく使う表現を紹介したいと思います。

その表現は「Ponte la del Puebla」です。

この表現はとても面白いと思います。

Ponteは、Poner(着る、置く(put))です。

Pueblaは、メキシコシティから南西に位置する陶器が有名なメキシコの州です。

Puebla州はサッカーチームを持っており、その、サッカーチームのTシャツは斜めの青い線が付いています。なので、Puebla州の

サッカーチームのシャツを着たかのように、手でそのTシャツに付いている線を描いたら、半分という意味のジェスチャーになります。

Resultado de imagen para camiseta del puebla

そうすると、“~の半分をください”という意味を相手に与えます。

だから、「Ponte la del Puebla」の直訳は、「Puebla州(のサッカーチームのTシャツ)を着てください」ですが、

実際の意味は「~を半分ずつしよう」。又は、「~を払ってください」である。

 

会話の例文を見てみましょう。

A: Ayer me pagaron.

A: 昨日、ご給料を払われた。

B: ¿Y te vas a poner la del Puebla?

B: じゃあ、何かおごってくれる?

 

Ponte la del Pueblaと言わずに、手で胸を半分にするジェスチャーをしても同じ意味です。しかし、もちろんこの表現は冗談で

す。本当にお金や、ものなどを頼まれているわけではありません。

メキシコ人のカルチャーとして覚えておくとコミュニケーションに役立つと思いますよ。

 

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。


ECOMPaula

About ECOMPaula

メキシコトップの国立メキシコ大学卒業。ECOMで、スペイン語講師、オフィススタッフとして働く。日本語検定1級保持。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。