スペイン語の挨拶で、簡単に笑いが取れる、とっておきフレーズ「Estoy al cien.」


¡Hola a todos!

 

EcomのPaulaです。

元気ですか?

皆さんは、日によってすごく元気で、何だってできると感じる日があると思います。

スペイン語で、そうした絶好調気分を「Estar al cien」と言います。

 

「Estar」は「ある。いる。」という存在動詞で、

「cien」は「百」です。

なので、直訳は「100%だよ!」

となります。

*スペイン語の動詞は、主語によって変化させることを忘れないでください。

 

実際の会話で、フレーズの変化、使い方を見てみましょう。

A: ¿Cómo estás?

A: 元気 ?

B: ¡Estoy al cien!

B: 絶好調だよ!(100%だよ!)。

 

「Ando al cien」とも言えます。

100%歩きます。となり、Esoty al cienより、直訳意味はわかりにくいですね。

しかし、少し誇張的な表現なので言えば周りの人が笑ってしますかもしれないです。

日本でも、

「元気?」と聞いて、「絶好調だよ!」と返って来たら、面白いですよね?

実は、この表現が、広く有名になった理由として、

「Belinda」というメキシコの有名な歌手が、

インタビューで、「元気?」と聞かれたら、「Estoy al cien, como siempre」(いつものように絶好調!)と答えていたからです。

 

皆さんも、スペイン語圏に行ったら必ず聞かれる、

「¿Cómo estás?」

の返しで、笑いを取るネタとして、

「Estoy al cien.」

「Estoy al cien, como siempre.」

のフレーズを覚えておいてよいですね。

外国人のあなたが、こう返してきたら、絶対相手は、「くすっ」と笑うはずですよ。

 

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。


ECOMPaula

About ECOMPaula

メキシコトップの国立メキシコ大学卒業。ECOMで、スペイン語講師、オフィススタッフとして働く。日本語検定1級保持。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。