眠くなるのは、豚が悪さしている?「Dar el mal del puerco」について


¡Hola a todos!

EcomのPaulaです。

食べた後に、眠くなったことがありますか?

食べた後で眠くなることは人間に普通です。

なぜかというと、消化するために体がエネルギーを使うからです。それだけでなく、炭水化物の高いごはんを食べると、メラトニンのレベルが高くなって、眠くなります。

今回は、こうした眠くなった時の定番フレーズです。それは、

「Dar el mal del puerco」

直訳すると「豚が悪さを与える」という意味になります。

単語を1つ1つ見てみましょう。

Dar: この場合意味は「与える、なる」です。

mal: 悪さ

puerco: 豚

 

フレーズの起源は不明ですが、おそらく、豚は、いつも食べた後にごろんと眠るので、眠くなったのは豚のせいだと考え、このフレーズが出たのだと思います。

実際の会話例を見てみましょう。

レストランで

A: Ya me dieron ganas de dormir.

A: 眠くなっちゃった!

B: Ya te dio el mal del puerco.

B: 豚が(何か)悪さを与えたね。

このことわざのポイントは、動詞「dar」の前に代名詞を付けることです。例えば、Yo 「私」だったら、「Me da」 になります。Tú 「あなた」だったら、「Te da」になります。主義によって、代名詞が変わりますね。

とても有名な表現なので、使ってみてくださいね。

 

 

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。


ECOMPaula

About ECOMPaula

メキシコトップの国立メキシコ大学卒業。ECOMで、スペイン語講師、オフィススタッフとして働く。日本語検定1級保持。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。