メキシコで、とても心配な気持ちを表すParir chayotes


¡Hola a todos!

EcomのPaulaです。

私の親はいつも、子供が生まれたら、もう二度ときちんと眠ることができない言っています。

なぜかというと、親は子供が大人になっても、どこに行っても、子供のことを考えているからです。

それだけでなく、子供は遅くまで帰らない時など、親がとても心配しますね。

今日は、メキシコのお母さん達がよく使う表現を紹介したいと思います。

その表現は「Parir chayotes」です。

単語をみてみましょう。

「Chayote」はメキシコの野菜で、ウリの一種です。

このウリの皮はとても小さな棘があるので、触れません。

 

でも、その皮を取ったら、とても柔らかいです。

一方、「Parir」は産む、出産するという意味です。

今回のフレーズの意味は、面白く想像できますか。

直訳すると、「Chayoteを産む」という意味になります。

刺があるのに痛そうですね!

なので、とても心配している時、辛くてお母さん達は、「Parir chayotes」と言います。

 

実際の会話例を見てみましょう。

朝に。

A: ¿Por qué no llegaste a dormir? ¡Me tienes pariendo chayotes!

A: どうして帰らなかったの。すごく心配だったよ。

B: Me invitaron a beber y terminamos muy tarde.

B: 飲み会に誘われて、遅くまで飲んでいた。

 

もちろんお母さんだけの表現ではないですが、一般的にメキシコの母親が好んで使います。

 

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。


ECOMPaula

About ECOMPaula

メキシコトップの国立メキシコ大学卒業。ECOMで、スペイン語講師、オフィススタッフとして働く。日本語検定1級保持。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。