イメージで覚えたいスペイン語フレーズ「Meter la pata」(失敗する)


¡Hola a todos!

EcomのPaulaです。今日は、スペインとメキシコでよく言う表現を紹介したいと思います。最初に、メキシコの表現かと思いましたが、調べたらスペインの表現だとわかりました。少し驚きました。

表現は「Meter la pata」です。

この表現を聞くと、少し笑ってしまいます。その理由は「Pata」 の意味が、動物の足だからです。

Meterは、(中に)入れる、入る という動詞です。

(動物の)足を入れる(入る)が直訳です。

「Meter la pata」の本当の意味は、「失敗する」です。

 

失敗だけではなく、失敗で恥ずかしいことをする」という意味もあります。

例えば、彼氏や彼女などの両親の前に変なことを言ってしまう時です。

会話で例文を見てみましょう。

A: ¡Ya metí la pata!

A: やっちゃった...

B: ¿Por qué?

B: どうしたの。

A: Le mandé un mensaje a mi ex cuando estaba borracho

A: 酔っぱらった時、元カノにメッセージ送っちゃった。

 

「Meter la pata」と言う理由は、動物が、狩人の仕掛けた罠(穴)に足を入れることは、大変な失敗だからです。

失敗をするのはとても辛いですが、失敗から色んなことを学べるので、失敗することに怖がらないでくださいね。

 

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。


ECOMPaula

About ECOMPaula

メキシコトップの国立メキシコ大学卒業。ECOMで、スペイン語講師、オフィススタッフとして働く。日本語検定1級保持。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。