恋愛で気を持たせるは、「Dar alas」(翼を与える)


¡Hola a todos!

EcomのPaulaです。

今日は恋愛フレーズです。

好きな異性が、アプローチをしてくる。でも、その異性は、本気ではない、ということありません?

例えば、私がある男の人のことが好きで、その男の人から、可愛いねと言われたり、デートに誘われたりするけど、その男の人は、本当は、私のことを真剣に思っていない。という状態のことを、スペイン語では、Dar alas」翼を与えられている といいます。

 

そんな「Dar alas」という表現をまずは分解してみてみましょう。

Darは、Give(与える)。

Alasは、翼。

ですので、「Dar alas」の直訳は「翼を与えてあげる」という意味です。

 

自分のことが好きな人がいて、お互いに好きじゃないのに、その人のことが好きのようなことをするという意味です。

気を持たされた相手は、翼をもらったように宙に浮いた気分になりますよね。

実際の会話例を見てみましょう。

A: Ya deja de darle alas a Daniel.

A: もうダニエルに翼を与える(ちょっかいを出す)ことをやめて。

B: Sólo vamos a ir al cine.

B: 映画館で映画を見るだけですよ。

A: Pero bien sabes que le gustas.

A: でも、ダニエルはあなたのことが好きでしょう。

 

どうですか?

今回のフレーズは、イメージから意味が推測しやすかったと思います。

よくハートに、羽をつけたイラストがありますが、それも似たイメージからですね。

 

 

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。


ECOMPaula

About ECOMPaula

メキシコトップの国立メキシコ大学卒業。ECOMで、スペイン語講師、オフィススタッフとして働く。日本語検定1級保持。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。