イケメンを表すフレーズ「Estar guapo」など解説


¡Hola a todos!

お元気ですか。EcomのPaulaです。

2018年のワールドカップで、メキシコサッカーは活躍しましたが、中でもイケメンということで注目されたのが、carlos velaさん。

そんなイケメンという言葉は、「Estar guapo」です。

ただし、今回は、メキシコスラングのイケメンという言い方を紹介します。

それは、

「Estar rostro」「Estar carita」です。

「Estar」は、英語の「to be」という意味の状態動詞。

「rostro」は顔という意味です。

「carita」は、小さい顔です。

顔は、caraとも言いますが、ここでは、estar rostroを使います。

直訳すると、「顔です」「小さい顔です」という意味ですが、顔に自信がある男性(イケメン)を指します。

会話で例文を見てみましょう:

A: Todas mis amigas quieren salir con Carlos.

女性の友達はみんなカルロスとデートしたい。

B: Es porque está rostro

イケメンだからね。

 

ちなみに、メキシコ人のNo.1イケメンと言われるのが、

Diego bonetaという人です。

どうですか?日本人的なイケメンとはちょっと違いますか?(笑)

 

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。


ECOMPaula

About ECOMPaula

メキシコトップの国立メキシコ大学卒業。ECOMで、スペイン語講師、オフィススタッフとして働く。日本語検定1級保持。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。