7月はスペイン3大祭りの「牛追い祭り」!


Ecomスペイン語講師Ana

こんにちは、EcomのAnaです。¡Hola a todos!

7月の6日から14日まで、スペイン北東のパンプローナという街でお祭りがあります。それは、皆さんご存知の「牛追い祭り」です!牛追い祭りはスペインでは“Sanfermines”(サン・フェルミン祭)と呼ばれています。このお祭りは元々、San Fermín (聖フェルミン)という、パンプローナを守っていた聖人を祝うためのものです。
サン・フェルミン祭は以前紹介したセビリアの春祭りと、バレンシアの火祭りと一緒に、スペインの3大祭りと言われています。

お祭りは、“chupinazo”(ceremonial rocket)を打ち上げて始まります。世界中から色んな人が参加して、みんな赤と白の服を着ています。 9日間、街の色んな場所でパレードが行われて、道では知らない人同士が仲良く歌ったり踊ったりして、楽しんでいます。サン・フェルミンは、スペインの陽気なイメージを象徴していると思います。

ちなみにサン・フェルミンは、アメリカの小説家ヘミングウェイが「日はまた昇る」という小説で取り上げたことがキッカケで、とても有名になったんですよ。

現在、サン・フェルミンは世界で一番有名なお祭りだと言ってもよいでしょう。
”Chupinazo”でお祭が始まる時に歌われる“Pobre de mí”という歌は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

動画はこちらになります。また、こちらも盛り上がっています!

動画にもありますが、サン・フェルミンで特に有名なのは“Encierro”(牛追い)ですね。

スペイン3大祭りの「牛追い祭り」“Sanfermines”

牛追いを行う時間だけは、パーティーも止まります。若い男性たちが、牛と一緒に闘牛場まで走ります。写真を見ればわかるように、追いかけるのではなく逃げていますけどね(笑) みんな牛から逃げるために必死で走るので、とても興奮しています。

牛たちが闘牛場について牛追いが終わっても、サン・フェルミンはまだまだ続きますよ。
ブイヨンスープやチョコレートのチュロスなど、おいしい食べ物がたくさんあります。またGigantes y Cabezudos という、巨大な人形も見ることができます。他にはお酒を飲んだり、闘牛を見たり、夜には花火もあります。サン・フェルミンは1日中色んなことが楽しめるお祭りなんですよ!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。