スペインの変わった料理Best3


Ecomスペイン語講師Ana
こんにちは!EcomのAnaです。皆さんの中にも、外国人の友人を家に招待した経験がある方はいるでしょう。そういう時は自分たちの家や町の人たちと共に、気持よく過ごしてほしいとですね。そして、自分の土地の食べ物を楽しんでほしいとも思いますよね。
私は旅行でその土地の美味しいものを食べることが大好きです。でも時々、他の国の食べ物にちょっとびっくりしてしまうことがあります。逆に、スペインに来た外国人がびっくりする食べ物もあります。
そこで今日は、スペインのびっくりするような食べ物を紹介したいと思います。

 

その1:カタツムリ

 

外国人には食べられない?スペインのびっくり料理Best3

 

私が数年前アメリカに住んでいたころに知り合った友人であるキャシーとサラが、夏に私を訪ねてくれたことがあります。私はとても嬉しくて、彼女達にこの地方のおつまみをいくつかご馳走することにしました。私はウェイターに、スペイングルメを味わえるように典型的なスペイン料理を注文しました。ところが、運ばれてきたカタツムリのつまみを見るなり、サラが「気持ち悪い!」という表情に…。

これは本当に美味しいんですけどね…。ただ観光で来る外国人は、スペイン人がカタツムリを食べるのを奇妙に思うようです。サラもその一人で、彼女はそれに挑戦するのが相当勇気の必要なことだったようです(笑):P

 

その2:ニワトリのとさか

 

外国人には食べられない?スペインのびっくり料理Best3

 

スペインの変わった食べ物は、これだけではありません。例えば、スペイン北部のサモラという地域では、ニワトリのとさかを煮込んだものが普通に食べられています。ニワトリのとさかですよ!実は、私の住んでいるスペイン南部では見たことがありません。旅行者たちがニワトリのとさかの料理を見てどう思うか考えてみたのですが…どうなっちゃうのでしょうか…?(笑)

 

その3:牛のしっぽ・「血」のたまねぎ添え

 

外国人には食べられない?スペインのびっくり料理Best3

 

私達の国を訪れる外国人が、ちょっと困ってしまうような料理は他にもあります。例えば牛のしっぽです。そう、私達は牛のしっぽを食べるんですよ!他に外国人がびっくりする料理は、“血”のたまねぎ添えでしょう。私の母はたまねぎで和えた“血”が大好きで、家でもたまに作ってくれます。
この“血”は火を通した後に、たまねぎとトマトを加えてさらに煮込みます。この料理は私の住むアンダルシア地方に深く根付いたものです。この地域では昔から、動物を殺してハムやモルシージャ(血のソーセージ)、チョリソー(ソーセージ)などを家族みんなで集まって作るのが習慣になっています。

皆さんがスペインに行くことがあれば、ここで紹介したスペイン料理をちょっと試してみるのはいかかでしょうか?
Hasta luego,
Ana

今回の記事いかがでしたか?
Ecomスペイン語ネットではスペインや中南米の講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでスペイン語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。