ロシアの東大、モスクワ大学の特徴3つ 1


yulia profile
Всем привет! みなさんこんにちは!Ecomのユリヤです。私の父は毎年、日本の大学生を連れてモスクワの研修に来ます。その際に私もサポートや手伝いをしに行くのですが、その時は毎回モスクワ大学の寮で宿泊します。

泊まるのは古くから使われている木製の部屋で、チェーホフの小説の中で生活をしているような感覚になります☆

7階から見える景色も、テンションをあげてくれます。

 

ロシアの東大、モスクワ大学の特徴3つ

私が暮らしていた部屋です。落ち着く雰囲気ですね。

モスクワ大学はロシア人にとっての東京大学で、若者のあこがれでもあります。ロシア文化の華が集まる、宝石箱のような場所ですね。そこで今日は、モスクワ大学の紹介を少ししたいと思います!

 

ロシアの東大、モスクワ大学の特徴3つ

ライトアップすると本当に綺麗です!

 

その1:立派なキャンパス

モスクワ大学のメインキャンパスはとても高く、地下鉄から外に出た時点ですぐに見えてきます。近づいてみると、立派な柱や像が立っています。中に入るには、警備員に学生証か許可証を見せる必要があります。

学内には数個の食堂とヘアサロンにネイルサロン、食料品店、薬局、服屋、文房具屋…など何でもあります。つまり、一歩も外に出ることなく研究に集中できるのです。でも、そういう生活はちょっともったいないですね。建物の外も、噴水の綺麗なデートスポットや落ち着いた林などがあり、とても綺麗です。

 

その2:イベントが盛りだくさん

私はいつも1週間ほど滞在しますが、それだけでも山ほどのイベントがありました。

まず、映画祭。ソ連の映画を上映し、学生が自ら時代背景などの説明をしてくれます。そして学生が一から自分たちで作り上げるオペラ。指揮者も歌手もコスチュームも、全て学生が作っています。それを知ったときは、あまりの素晴らしさに感動しました。他にもダンスパーティーなどの交流イベントもあります。

イベントの情報や招待券は一階や二階のエレベーター前などに張られているので、だれでも気軽に参加できます。

 

その3:国際的な生活

モスクワ大学には様々な国の留学生、研修生、講師などが集まっています。この前、食堂でお茶を飲みながら、隣でスペイン人と中国人がドストエフスキーについて話している光景を目にしました。それも英語とロシア語で議論をしていたので、非常に興味深かったです。そして各階にあるキッチンを覗いてみると、そこでも本当に色んな国の料理を見ることができます。他の国の留学生との交流は、一緒忘れられない思い出の一つとなりますよ。

 

もしロシアへの短期留学を考えているのなら、是非モスクワ大学をご検討ください♪きっと勉強も人間関係も素晴らしい体験ができますよ!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomロシア語ネットではYulia講師などプロ講師がマンツーマン指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでロシア語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

One thought on “ロシアの東大、モスクワ大学の特徴3つ