ドイツ語は、全てEcomドイツ語ネットにお任せ!

『Ecomドイツ語ネット』は、言語学教授の監修による最新理論に基づいた、高品質な学習サービスを提供しています。
現在約2,000人のアクティブ会員を抱えるオンラインでは最大級のドイツ語学校です。提供サービスは主に下記3つから成り立っています。興味のあるものをご利用ください。

↓無料で学習したい派の方へ

①Ecomドイツ語動画学習チャンネル

ドイツ語の自習用やオンラインレッスンの前後に反転学習に最適。高品質な動画が200本以上、無料視聴可能。詳しく見る▶

ドイツ語ユーチューブビデオ

↓ある程度お金を払ってでもしっかりと学習したい方へ

②Ecomオンラインドイツ語レッスン

ネイティブ・バイリンガル講師による超高品質なオンラインドイツ語レッスン(スカイプ、ハングアウトに対応)。詳しく見る▶オンラインドイツ語レッスンイメージ

↓①と②の中間。無料または少額の予算でドイツ語学習なら興味ある方へ

③ドイツ語学習教材の出版・配信

ドイツ語学習者に役立つ内容を積極的にお届けしています。
Ecomドイツ通信(異文化紹介) (無料)

・『ここがスゴイよ日本と日本人』(Amazon)

・出版中のドイツ語教材一覧(オンラインドイツ語レッスン教材にも対応)

ここがスゴイよ日本と日本人。ドイツ人視点

④ドイツ語単語学習アプリ「Langury」

ドイツ語の語彙、フレーズをイメージで高速記憶していくアプリ「Langury」詳しく見る▶ドイツ語Langury画面

言語の専門家の方からの声

言語学の教授として、Ecomドイツ語ネットの教育方法を推薦します。

ダイレクトメソッドによる言語教授を継続的に取り込み、内容に反映しているEcomのサービスはとても効果の高いものと考えます

jidanov2

札幌大学ジダーノフ教授(言語学専門)

学校長から一言

EUの雄としてドイツとドイツ語はその存在感を日に日に増しています。
これまで、お医者様や音楽家の方が当校のドイツ語の生徒様で多かったですが、ここ2,3年で、ドイツ語学習者の裾野が広がっていった印象があります。是非No.1オンラインドイツ語学校であるEcomで、一緒にドイツ語を学びましょう!

成田勝行 Katsuyuki NARITA

学校長:成田勝行

ドイツ語について

○概要

ドイツ語は、話者が1億3000万人(内1億人が第一言語)で、日本語とほぼ同じか、やや少ないくらいの規模を誇っています。

ドイツ語は、ドイツだけでなく、オーストリア、スイス、ベルギー、ルクセンブルクなどでも公用語として使われおり、EU圏を旅行する時など大変便利な言語となっています。

日本では、お医者様や、音楽系留学の方がドイツ語を勉強されていることが多かったですが、近年、ビジネス目的や、シンプルにドイツ語が好きという理由から学習者が増えてきています。

かっこいいドイツ語の音を聞いてみよう!(Clickすると音が出ます。)

 ○資格試験

世界的に有名なのが、Goethe-Zertifikat(ゲーテの検定試験)で、A1, A2, B1, B2, C1, C2と用意されています。ドイツの大学への留学資格は、B2レベル以上となっている場合がほとんどです。

一方、日本国内では、ドイツ語技能検定試験(独検)という民間の資格があり、5級から1級まで用意されています。学習の目安として活用できます。

・新しくドイツ人のRayane講師が入りました。(2016/7/15)

・新しくドイツ語講師Lauraが入りました。(2016/6/1)

・本年もどうぞよろしくお願いします。(2016/1/1)

・次回の独検は、12月6日です。受験される方は頑張ってください。Ecomでは対策クラスを実施しています。

ドイツ語単語学習アプリ「Languryβ版」をリリースしました。(2015/10/5)

Clickして情報を共有
Share on Google+738Tweet about this on TwitterShare on Facebook0