“中国語は、全てEcom中国語ネットにお任せあれ”

『Ecom中国語ネット』は、言語学教授の監修の下、高品質な学習サービスを提供しています。

現在約1,000人のアクティブ会員を抱えるオンラインでは最大級の中国語学校です。提供サービスは主に下記3つから成り立っています。興味のあるものをご利用ください。

↓無料で学習したい派の方へ

①Ecom中国語動画学習チャンネル

中国語の自習用やオンラインレッスンの前後に反転学習に最適。高品質な動画が200本以上、無料視聴可能。詳しく見る▶中国語発音ビデオ

↓ある程度お金を払ってでもしっかりと学習したい方へ

②Ecomオンライン中国語

ネイティブ・バイリンガル講師による超高品質なオンライン中国語レッスン(スカイプ、ハングアウトに対応)。詳しく見る▶オンライン中国語レッスン風景

↓①と②の中間。無料または少額の予算で中国語学習なら興味ある方へ

③中国語学習教材の出版・配信

中国語学習者に役立つ内容を積極的にお届けしています。
Ecom中国、台湾、香港通信(異文化紹介) (無料)

・出版中の中国語教材一覧(オンライン中国語レッスン教材にも対応)

中国語レッスン教材

言語の専門家の方からの声

言語学の教授として、Ecom中国語ネットの教育方法を推薦します。

ダイレクトメソッドによる言語教授を継続的に取り込み、内容に反映しているEcomのサービスはとても効果の高いものと考えます。

jidanov2

札幌大学ジダーノフ教授(言語学専門)

学校長から中国語学習者へ一言

中国語は、漢字をある程度共有しているので、日本人にとって学びやすい言語のひとつと言えます。
一般に中国語圏へ留学して、1日4時間の授業を週5日受講して、現地で中国語に触れ合い、半年で日常的な会話のやり取り、1年で、こみった会話のやり取りができるレベルになっています。

Ecomは、日本にいながらにして、その留学レッスン環境を保証します。あとはあなたのやる気次第です。ぜひ一緒に頑張りましょう!

成田勝行 NARITA KATSUYUKI

学校長:成田勝行

Ecomの中国語学習法で学び、学習1年程度で、中国語検定準1級相当の実力をつける。現在、中国語以外に、英語、スペイン語、ロシア語が話せる。

中国語について

○概略

中国語は、13億7000万人が使う言語で、中国、台湾以外に、シンガポールや、その他の国々のチャイナタウンで使われています。母国語として使う人数で見れば、英語(5億5000万人)よりも多く、世界一の数となっています。

Ecomで主に学習できる中国語は、普通語(文語表記:漢語)と呼ばれるもので標準語です。基本、この普通語をマスターすれば、中国、台湾、シンガポールどこに行っても通用します。

上海語などは、普通語とまったく違うので、普通語を習得しても意味を理解できません。上海語、広東語など目的意識があって習得したい場合、そちらの言語習得を直接進めた方がよいので、Ecomまでご相談ください。

中国語の音(発音、アクセント)を聞いてみよう!
(Clickして音が出ます)

○攻略法

– 初学者の方へ:

中国語では、発音とアクセント(声調)がとても重要です。間違ってもカタカナ読みだけはしないでくださいね。コツは、日本語に引きずられないで聞こえた通りに、発声することです。

– 中級以上の方へ:

日本語から中国語といった翻訳作業をやめて、全て中国語だけで発想できるようになりましょう。中国語を使っている時は、全て中国語モードとなることを意識しましょう。

日本国内では環境が難しいかもしれませんが、夢を中国語で見て、独り言も中国語ででてきたら上級レベルですよ。

○資格試験:

習得具合を測る意味で、中国語の試験を受けるのもよいです。日本人向けには、大きく、HSKと中国語検定試験があります。

・HSK(漢語水平考試):

中国政府認定で、留学などにも使えます。1級から6級まであり、6級が最も難しいです。中国語圏への留学希望の場合、理系は4級、文系は5級の取得が求めらています。

・中検(中国語検定):

5級から1級まで用意されており、1級が一番難しいです。日本限定ですが、敷居も低く、日々の中国語学習のペースメーカーとして使えると思います。

・中国語検定試験は、1年に3回。

11月、3月、6月が基本です。受講希望の方はお忘れなく。

・2016年もどうぞよろしくお願いします。(2016/1/1)

Clickして情報を共有する
Share on Google+90Tweet about this on TwitterShare on Facebook0