寒すぎて鬱になるウラルの夏 7


yulia profile

Всем привет! みなさん、こんにちは。Ecomのユリヤです。
実は私は今、実家のある北海道に帰って来ています。私は元々蒸し暑いのが嫌いな北国愛好家なので、日本へ帰るのが楽しみな反面、蒸し暑い夏が待っているのかぁ(涙)という思いもありました。

しかし、今となっては帰ってきて良かったと本当に思います。だって、ペルミは今…15度しかないんですから(夜は8度位)…ははは
太陽が元気すぎるのも嫌だけど、全くないって言うのもねぇ…。

 

寒すぎて鬱になるウラルの夏

久しぶりの北海道を満喫しております☆

そう、ウラルの夏というのは、あまり夏らしくないのですよ。当然その年によって違うのですが、去年なんかは確か7月に0度近い気温の日がありました。しかもその前の6月は30度近くあったりと、気分がころころ変わるお天道様なのです。この点からも、以前に書いたように美白美人で有名なロシア女性が日焼けした肌を好む理由がわかりますね。彼女たちにとって小麦色の肌は、バカンスに行かないと手に入らないものですからね。

しかし、ロシアの通貨ルーブルの価値が下がってしまった今は、海外旅行もなかなかいけません。そこで皆、ロシアの南やクリミア半島まで電車か飛行機でゆき、そこで2週間ほど珍しき「夏」を味わい、北国ペルミへと帰るのです。

寒いだけならシベリアもあまり変わりませんが、シベリアは気温が低くても晴れる日が多いです。しかしウラル地方は(地学的なことはいまいちよくわかりませんが)ウラル山脈が雲を止めてしまうので、晴れている日は1年に30日ほどしかありません。いつもどんより↘とした空模様なんですね。

そのためかもしれませんが、ロシアの中でも鬱や自殺が多い地方として知られています。お天気一つで、人の心どころか命まで動かされていると思うと恐ろしいですね。

 

寒すぎて鬱になるウラルの夏

オフィスの窓から撮った写真です。ペルミは毎日こんなお天気です。。。

 

まあ、個人的にはそういうどんよりお天気もなかなかロマンチックで嫌いではないですよ。ドストエフスキーの世界のような、未知の何かが空の向こうにいる気がするというか、なんとも説明に困る気持ちなのですが、とにかくこうして文字を書くペンが進む気候なのです、ペルミは。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomロシア語ネットではYulia講師などプロ講師がマンツーマン指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでロシア語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

7 thoughts on “寒すぎて鬱になるウラルの夏

  • Jas

    いつも楽しく拝見させております。去年まで北海道でロシア語を勉強しておりました。
    ウラルは天気が悪くて有名なようですが、ユリヤさんのブログを見ているうちに、ペルミへ行ってみたくなりました。(笑) 4月以降もこのブログを続けるのでしょうか。これからもロシアの文化や日本との違いについて、ご紹介頂けるとありがたいです。

  • Яша

    いつも楽しく拝見しております。去年まで北海道でロシア語を勉強しておりました。
    ウラル地方は天気が悪くて有名なようですが、ユリヤさんのブログを読んでいるうちにペルミへ行ってみたくなりました。笑 4月以降もこのブログを続けて頂けるのでしょうか。これからもロシアの文化や日本との関係について楽しくご紹介頂けるとありがたいです。

    • Yulia
      Yulia Post author

      すみません。遅くなってしまい。お休みを1月半ほどとっておりました。
      来週からまた、ブログに戻りますのでお楽しみにしてください。

      Jasさん、見てくれていてありがとうございます!うれしいです。

  • M

    はじめまして。
    私は今大学生で、授業のようなものでウラル地方について調べています。もしよろしければ、メールなどでお話しを伺えませんでしょうか?

    • Yulia
      Yulia Post author

      コメントありがとうございます。申し訳ないですが、コメント欄で質問など頂ければ、時間を見つけて回答いたしますが、いかがでしょうか?
      どうぞよろしくお願いします。

      • M

        お返事ありがとうございます。
        インターネットであまり情報が得られないので助かります。お時間ある時によろしくお願い致します。

        1、ウラル地方はロシアの中では特別寒いというわけではないのですか?
        2、雪が1年の半分ほど積もっていると聞いたのですが、具体的に何月から何月まで積もっている、何センチほど積もるというのが分かれば教えてください。
        3、気温の変化がとても激しい、1年中ほとんど曇っている理由が分かれば教えてください。
        4、雪と密接した生活ならではの苦労や、特徴、道具、慣習などはありますでしょうか?
        5、暖かい地域に旅行をしたいというのが市民の共通の願いだというのは本当でしょうか?
        6、旅行代理店「Charter Tourist Agency」という会社の雪玉を当てると旅行代金が割引される看板をご存知ですか?

        たくさん質問してしまい申し訳ございません。簡単で構いませんので教えていただけるとありがたいです。

        • Yulia
          Yulia Post author

          コメントありがとうございます。ご興味をお持ちくださって嬉しいです!

          1、ウラル地方はロシアの中では特別寒いというわけではないのですか?
          ➡ウラル地方はロシアの中でも比較的北のほうにあり、ウラル山脈が近くにある関係で太陽もあまり出てこないので、寒いとされています。
          2、雪が1年の半分ほど積もっていると聞いたのですが、具体的に何月から何月まで積もっている、何センチほど積もるというのが分かれば教えてください。
          ➡その年にもよりますが、だいたい11月末から4月末までですね。積もるときは1メートル位積もりますが、60cm程度ですかね私が見た経験だと。(ただ、田舎は解けない分もっと積もるそうです。)
          3、気温の変化がとても激しい、1年中ほとんど曇っている理由が分かれば教えてください。
          ➡ウラル山脈に雲が引っかかって渋滞するのだそうです 笑
          4、雪と密接した生活ならではの苦労や、特徴、道具、慣習などはありますでしょうか?
          ➡北海道と変わりませんが、バスなどが来ないので冬の交通手段が大変な点や、滑りにくい靴じゃなければいけないこととかですかね。あと、ロシアは冬の楽しみのメインがスケートで、そのおかげでフィギュアスケートに生きる人が多いのだと思います。
          5、暖かい地域に旅行をしたいというのが市民の共通の願いだというのは本当でしょうか?
          ➡はい、本当です))口を開けば、温かいとこ行きたい、海で泳ぎたいの連発です。
          6、旅行代理店「Charter Tourist Agency」という会社の雪玉を当てると旅行代金が割引される看板をご存知ですか?
          私は知りませんが、ロシアの会社ですか?