ロシア人が夏バテ対策に食べるもの3選


yulia profile

Всем привет! Ecomのユリヤです。
食欲のなくなるこの季節、いかがお過ごしですか?私は東京に住んでいた頃、夏の暑さが辛くてそうめんとそばで毎日を何とか生き抜いてきていました。そして今、夏が短い…どころかほとんどないペルミの街に住んでいますが、こちらは寒さと比べて暑さへの対策が全くない分、意外と大変です。
ロシア人はみんな貴重な夏の時間が大好きですが、やはり30℃の気温が続くと、慣れていないので辛いようです。そこで今回は、北国ロシアで暑い時期に食べるものをご紹介したいと思います。

 

その1:🍓🍓🍓ベリーの数々🍒🍒🍒(ягоды!)

 

ロシア人が夏バテ対策に食べるもの3選

 

ダーチャ紹介のブログでも触れましたが、ロシアは冬が長い分、栄養が取れる作物が育つ期間も限られています。そのため夏に取れた食べ物を冷凍させるか、ジャムやピクルス、ソースや手作り缶詰スープなどにしています。
そして夏の喜びの一つが、栄養たっぷりのベリーたちです。その数は本当に多く、それぞれに色んな栄養がたっぷりで、なおかつとっても美味しいのです!ざっと言ったところで、смородина (スマロージナ), малина(マリーナ), земляника(ゼムリニカ), черника(チェルニカ), клубника(クルブニーカ), ежевика(エジェヴィカ), шиповник(シポーヴィニック), облепиха(オブリピハ), крыжовник(クリジョーブニック), рябина(リャビーナ), калина(カリーナ), брусника(ブルスニカ), голубика(ガルビカ), ирга(イルガ), клюква(クリュクワ), черемуха(チェリョムハ)などなど・・・。これだけでもロシアに色んなベリーがあることがわかりますね。当然、日本では見られない木の実もあります。次回、詳しく書きますね!

 

その2:🍺🍺🍺クワース🍺🍺🍺(квас!)

ロシア人が夏バテ対策に食べるもの3選

 

これは、ロシアの夏には欠かせない発砲飲料です。昔からある飲み物で、飲みやすい甘酸っぱい味がします。ノンアルコール発泡酒のような感じでしょうか。個人的は大好きな飲み物ですが、人によって好き嫌いがあります。日本の友達も大好きだという人がいる一方で「いや~」という人も。

ただロシアの夏の定番ということは間違いないので、夏のロシアへお立ち寄りの際には(надо попробовать!)マストトライ!!な一品です。

ちなみにクワース以外では、レモンティーもロシア人の大好物です。紅茶を頼む時は「レモンティーでよろしいですか?」と、レモンティーを頼む前提で聞かれるくらいです。ロシア人は暑さに慣れていないので、ついつい甘酸っぱい飲み物が欲しくなるんですね。

ロシア人が夏バテ対策に食べるもの3選

 

その3:オクローシカ(окрошка!)

 

ロシア人が夏バテ対策に食べるもの3選

 

これは単純な冷たいスープなのですが、卵、ジャガイモ、パセリやシードなどのハーブ、ハムを細かく切り、先ほどのクワースを入れて出来上がりです。暑い時期はほとんどのロシア人に食欲がなく、このオクローシカスープで夏を乗り越えるのです。レストランでも6月頃から食べられます。

ただ、この料理は本当に好みがわかれます。私も最近やっと食べるようになってきましたが、最初は「何でみんなこんなもん食べんの?もう日本に帰りたーい」という感じでした(笑)

オクローシカが好きな日本人は、私の知る限り2人しかいません。なので、皆様もアドベンチャーと思って、日本に来た外国人が納豆を食べてみる感覚で試してみてはいかがでしょうか。私は責任を取りませんがね♡

それでは、暑さに負けず頑張りましょう☆

今回の記事いかがでしたか?
Ecomロシア語ネットではYulia講師などプロ講師がマンツーマン指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでロシア語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。