アラブ女性のファッションの種類(後編)


ecom olfa

こんにちは、Ecomのオルファです。今日は先週に続いて、アラブ女性が着ている服の種類を紹介したいと思います。同じようにイメージしているかもしれないですが、実際は国や地域で全然違った服装なんですよ。それでは、いきましょう!(前編はコチラ)

 

 

その4:سفساري Sifsari

 

アラブ女性のファッションの種類

 

セフサリはチュンジアやリビアだけで着られている、女性用の上着です。伝統的な服なので、若者ではなく年配の女性や婚約した女性がよく着ています。
色はいつもベージュで、服の上に巻いて着ます。
セフサリの良い所は、上着なので数秒で着たり外したりできることです。また、巻き方を変更するのも簡単なので、とても自由に扱うことが出来ます。
私のお婆ちゃんは、出かける時にいつも着ていましたよ。チュニジア伝統の、代表的な服ですね。

 

アラブ女性のファッションの種類

 

 

その5:خمار Khimar

 

アラブ女性のファッションの種類

 

次はキマルです。キマルも、昔からアラブ世界で存在しています。キマルはヒジャブと似ていますが、もっと長いです。胸部(上半身)だけをカバーする服ですが、お腹までの長さがあってもおかしくないですよ。
ところで皆さん、キマルという言葉は何が語源かわかりますか?それは「アルコール」です。アルコールはアラビア語で「カムル」と言います。カムルとは元々「意識を被る」(意識を妨げる)という意味です。

 

その6:نقاب Niqab

 

アラブ女性のファッションの種類

 

ニカブとは目だけを見せるようなタイプのスカーフですが、着る人はちょっと珍しいですね。かなり不便に見えますが…。

 

 

皆さん、アラブ人女性のスカーフ姿、いかがでしたか?
少しでもアラブについて詳しくなってもらえたら嬉しいです。質問のある方は是非寄せてくださいね!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。